乃木坂46松村沙友理、2021年の“公約”発表「先輩がピリついてると…」

E-TALENTBANK


1月12日放送のフジテレビ系『乃木坂46のザ・ドリームバイト!』に、乃木坂46・松村沙友理が出演。今年の“公約”を発表した。

【別の記事】乃木坂46松村沙友理、ファンからのプロポーズに「はい」

番組では、乃木坂46が2021年にグループ結成10周年を迎えるということから、松村らメンバーが、“今年の公約”を発表。

松村は、「常ににこにこ生きる」と発表。これに、出演者の霜降り明星の2人は、「いや、もうできてるやろ」「充分ちゃう?」とコメントしたが、松村は、「先輩やから、ホントに楽屋の中で、先輩がピリついてると、しんどいかなって」として、にこやかな先輩でいることを心がけたいと語った。

そんな松村は、以前別の番組に出演した際、後輩からの嬉しい挨拶として、「いいなって思うのが、『好き』度が伝わってくる瞬間ってあると思うんですよ」「やっぱ入りたての子たちって、たぶん憧れて入ってきてくれたと思うので、会った時に『はっ!』みたいな」と話していた。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ