『酔狂落語~二〇二一春の陣~』の開催が決定 「瀬戸酒造店」の人気日本酒銘柄を落語作品として女優たちが演じる

SPICE



2021年2月13日(水)~4月29日(木)『酔狂落語~二〇二一春の陣~』の開催が決定した。

「瀬戸酒造店」の人気日本酒銘柄を落語作品として、女優たちが演じる「酔狂落語」。昨年11月に上演された第一弾に続いての上演となり、武蔵野芸能劇場 小劇場において、客席数を減らした有観客公演とディレイ配信で実施される。

「酔狂で行こう。」は、慶応元年(1865 年)創業、神奈川県開成町の酒蔵「瀬戸酒造店」のブランドコピー。酔狂は字のごとく「酒に酔ってとりみだすこと」という意味に加えて、「もの好きなこと」という意味もある。本企画では、演じることに”酔狂“な俳優たちが、古くから庶民に親しまれている落語に挑戦し、“酒”と“笑い”を届ける。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ