『泊まれる演劇』のオンライン没入型サスペンス、最終章の上演が決定 自宅に”謎の手紙”が実際に届く演出も

SPICE



2021年2月5日(金)~8日(月)、オンラインで楽しむ新感覚エンターテイメント「泊まれる演劇 In Your Room 『ROOM 103』」が開催されることが決定した。

『泊まれる演劇』は、京都と大阪にあるブティックホテルブランド・HOTEL SHE,がプロデュースする、ホテルの建物を舞台に 繰り広げられる演劇をリアル・オンラインで鑑賞できる新感覚ナイトエンターテインメント。2020年5月に初公演「泊まれる演劇 In Your Room『ROOM 101』」を公開以来すでに5公演を実施し、チケットが即完する公演もあるなど大きな反響を得ている。

『泊まれる演劇』の特徴は、「イマーシブシアター(没入型演劇)」という手法を取り入れることで、ホテルの中をさまよい歩き回ったり、観客にも役割が与えられることで、客席とステージの境界線を感じることなく、その演劇の世界に入り込んだように楽しめること。
『ROOM 103』イメージビジュアル
『ROOM 103』イメージビジュアル
『ROOM 103』イメージビジュアル
『ROOM 103』イメージビジュアル

新作『ROOM 103』では、そんなイマーシブシアターをご自宅からオンラインで楽しめる。すべてのシーンはリアルタイムの生配信。Zoomのチャット機能で登場人物と会話をすることで徐々に真相が暴かれ、またコメントによって物語の流れも変わる、インタラクティブなサスペンス作品だ。複数の客室(Zoomミーティング)を自由に行き来するなかで、容疑者への尋問や推理を見届け、時にサポートしながら物語を体験することができる。

チケット販売は、1月13日(水)21:00より。詳細は公式サイトにてチェックしてほしい。
自宅に届く”謎の手紙”にも真相解明のヒントが!?
自宅に届く”謎の手紙”にも真相解明のヒントが!?

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ