ニューヨーク、蔦谷好位置の下積み時代の話に共感「めちゃくちゃ芸人っぽいっすね」

TOKYO FM+

TOKYO FMで月曜から木曜の深夜1時に放送の“ラジオの中のBAR”「TOKYO SPEAKEASY」。2020年12月29日(火)のお客様は、音楽プロデューサー・蔦谷好位置さんとお笑いコンビ・ニューヨークの嶋佐和也さん、屋敷裕政さん。ここでは、下積み時代の話で盛り上がりました。

▶▶この日の放送内容を「AuDee(オーディー)」でチェック!



(左)蔦谷好位置さん、(右)ニューヨーク(奥:嶋佐和也さん、手前:屋敷裕政さん)

◆「同期すげえな(笑)」(嶋佐)
屋敷:芸人って、やっぱり独特じゃないですか。売れてない時代の変なトガリとか集団意識とか。そういう雰囲気というかノリみたいなものって、音楽の世界でもあるんですか?

蔦谷:あぁ……ちょっと話は違うかもしれないけど、それこそ、デビューしたときはバンドだったけどまったく売れなかったんですよ。同期のKICK THE CAN CREWとかコブクロとか、めちゃめちゃみんな売れていって。

嶋佐:同期すげえな(笑)。

蔦谷:僕らだけ売れなかったんですよ。“あいつらより絶対俺の曲のほうがいい”って勝手に思っているけど、まったく売れなくて……みたいな。

屋敷・嶋佐:うわぁー……!

屋敷:めちゃくちゃ芸人っぽいっすね。

嶋佐:すげぇ話だ。

蔦谷:芸人さんもそういうのあるじゃないですか? 何十年も下積みがあって。

嶋佐:面白くてもね。

屋敷:でも楽しいですよ。俺ら、クリープハイプの尾崎(世界観)さんとかとお話しさせてもらったりするんですけど、独特なトガリとかが芸人にも通ずるものをすごい感じるというか。

蔦谷:彼は特にそんな感じですよね。なんで尾崎くんと知り合いなんですか?

屋敷:1回、俺と尾崎さん2人で山登りするっていう雑誌の企画があって、そのときにすごい楽しかったんですよ。それで連絡先を交換して、みたいな。

蔦谷:彼もお笑い大好きだからね。

屋敷:そうなんすよ。

嶋佐:僕らも1回ライブ観に行かせてもらいました。だから、お笑いだとやっぱり、マヂラブ(マヂカルラブリー)さんみたいな漫才がM-1で1位を獲れたりしますけど、音楽だったらマヂラブさんみたいな音楽はオリコン100位以内に絶対入らない(笑)。

全員:(笑)。

蔦谷:でももしかしたら、ちょっと変わってきてるのかもなぁ。今までの「J-POP」とはちょっと違うものが、ちゃんと評価されるようにはなってきてるので。King Gnuみたいな形でも売れるし、米津くんとかもそうだけど。すごくいいなぁと思いますね。

屋敷:そうなんすね。

嶋佐:でも、嘘かほんとか分からないけど、King Gnuの人が誰かに(助言を)言われたって聞いたことあるもん。King Gnuって、もっとゴリゴリ(な音楽)だったんですよね?

蔦谷:それ確か、米津(玄師)が「日本だとサビがないと売れないよ」みたいなことを言ったんじゃないですかね。

嶋佐:そうだ! それで1発、そういうのを作ったって。

蔦谷:やっぱり才能があるから、“自分と一般の人たちとの好きなものの接点はどこなんだろう”みたいな。別に“媚びる”とかそういうのじゃなくて、ちゃんと自分の本質は残したまま“ここは共通項だ”っていうところを伸ばしていったんじゃないですかね、きっとね。

*   *   *

今週の「TOKYO SPEAKEASY」のお客様は……

1月13日(水)Aマッソ・加納愛子さん×野々村友紀子さん
1月14日(木)爆笑問題・太田光さん×山田雅人さん

がご来店。一体どんな話が飛び出すのか……!? お楽しみに!

----------------------------------------------------
▶▶ニューヨークが語る、“ネタ”への熱い思い! 続きは「AuDee(オーディー)」で!

スマホアプリ「AuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!
★ダウンロードはこちら→http://www.jfn.co.jp/audee/
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:TOKYO SPEAKEASY
放送日時:毎週月-木曜 25:00~26:00
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/speakeasy/

当記事はTOKYO FM+の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ