ブルース・ウィリス、マスク着用拒否 店から追い出される

クランクイン!

 新型コロナウイルスの流行でマスクが欠かせない日々だが、『ダイ・ハード』シリーズで知られるブルース・ウィリスが、マスクを着用せずに入店し、退出するよう促されたという。

PageSixによると、ブルースが目撃されたのは、現地時間11日。米ロサンゼルスにある大手薬局チェーン店Rite Aidにて、マスク着用を拒否し店から退出するよう求められたそうだ。

情報筋の話によると、ブルースはバンダナを首の回りに巻いており、すぐにもマスクにすることができたものの、そうしなかったことで、店内にいた買い物客は動揺したという。同メディアには、マスクをしていないブルースが買い物をせずに店を立ち去る写真を掲載している。

ブルースは昨年、コロナ禍を元妻のデミ・ムーアと子どもたちと一緒に、隔離生活を送っていたことで注目に。また10月には、バッテリーの広告で『ダイ・ハード』のジョン・マクレーンにふんしたことも話題となっていた。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ