「孤独のグルメ」原作者の久住昌之さん「俺の食に密は無い。がんばれ、飲食業界。井之頭五郎」主人公の画像をツイートし反響

ガジェット通信



1月7日、新型コロナウイルスの感染拡大により緊急事態宣言が首都圏の1都3県に対し発令された。13日には、菅総理が対象を大阪・京都・兵庫・愛知・岐阜・栃木・福岡を加えると表明した。

その1月13日、「孤独のグルメ」の原作者として知られる久住昌之さんがTwitterにて小説家・太田忠司さんの


「外食は控えて」というけど一人で黙って食べてさっさと出てくるなら問題ないのに、どうしてそういうのを推奨しないんだろうと疑問だったのだが、不意に了解した。あのひとたちは会食、つまり大勢で食べて喋る以外の食事の仕方があることを知らないんだ。想像できないんだ。


というツイートに反応し


「俺の食に密は無い」五郎


と引用ツイートを行う。そのしばらく後、


俺の食に密は無い。がんばれ、飲食業界。井之頭五郎


とツイート、主人公の井之頭五郎がご飯を食べている画像をアップした。反響を呼び、多くのリツイートや「いいね」を集める。

「GoTo孤独のグルメキャンペーン」

「飲食店の店主です。久住さん、沁みました。ちょっぴり涙が出ました。同時に勇気も出ました。ありがとうございます」

「お店に井之頭五郎のポスターが増えたら素敵だなと思いました!!」

「私も今年も『孤独のグルメ』します!!応援してます飲食業界!!!!」

など、多数の返信も寄せられていたようである。

※画像は『Twitter』より

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

当記事はガジェット通信の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ