藤田朋子が新型コロナ感染 6日に発熱、症状続きPCR検査で判明

 女優の藤田朋子(55)が新型コロナウイルスに感染したと、所属事務所が13日、公式サイトで発表した。

 6日に発熱、自宅療養していたが、症状が続いたため、12日に都内の病院でPCR検査を受診、陽性と判明した。「現在症状は安定しており、引き続き自宅療養をしております」と説明している。夫でアコーディオン奏者の桑山哲也氏(48)が濃厚接触者に認定されている。

 所属事務所は「ファンの皆様並びに関係各所にはご心配とご負担をおかけいたします今後も医療機関・保健所の指示を仰ぎながら、回復に専念するとともに、私どもとしましては、より一層感染拡大防止に努めてまいります」と説明した。

 藤田は昨年大みそかに更新した自身のブログでコロナ禍の昨年を振り返り、「健康でいる事。何よりも大切な事。元気で笑っていよう 皆さんにとって来たる年が健やかで笑顔の溢れる時間が増えますように」とつづっていた。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ