瀬戸大也の妻・馬淵優佳さんに「これだけ完璧なのに不貞されるの?」同情再び

アサジョ


 競泳男子・瀬戸大也の妻で、元飛び込み日本代表・馬淵優佳さんが1月12日放送の「幸せ!ボンビーガール」(日本テレビ系)に初出演し、手際良く1週間分の料理を作る良妻ぶりを見せつけた。

2児の母でフードマイスターの資格を持つ馬淵さんは、「予算5000円で家族4人、1週間分の夕食を作れるか」との企画にチャレンジ。同番組MCのお笑いタレント・劇団ひとりと共に、通常のスーパーよりも値段が安い卸売りスーパーを訪れ、鶏肉のササミや胸肉を中心に次々と食材を購入。合計金額は5033円とわずかに予算額をオーバーしたものの、大量の肉や野菜、調味料を全て含めての同金額にはスタジオからも驚きの反応が出ていた。

夫・瀬戸大也は仕事柄、水着を着用する機会が多い為、すぐに体型の変化に気付くという馬淵さん。夫が太らないよう食事の栄養管理は徹底的にこだわり、試合が近づくと脂質少なめで糖質多めの丼物を多く作るのだという。

栄養面からも夫の活躍を献身的に支える馬淵さんだが、やはり気になるのは昨年9月に週刊誌が報じた瀬戸の不貞疑惑だ。途中、劇団ひとりは機会を窺って幾度か「例の件はどうなってるんですか?」と聞くと、馬淵さんは笑みを浮かべながら「なんのことですか?」とトボけ、「どのタイミングで(質問して)くるんかなってちょっと思いました」と明るく返している。

その後もひとりは瀬戸の不貞騒動について「めっちゃ怒りました?」と質問。調理を続けながら馬淵さんは「めっちゃ怒りました」「蹴り上げました」と答え、スキャンダル後の瀬戸の家庭内の様子に関しては、家族が暗いムードにならないように必死で明るく盛り上げようとしていると話していた。

「アスリートには欠かせないタンパク質に加え、スープやサラダといった栄養豊富な夕食を7日分、手際良く完成させた馬淵さん。さすがはフードマイスターの資格を取得しているだけあり、餃子のタネに混ぜる鶏ガラスープも市販の顆粒タイプのものを使うのではなく、わざわざ鶏ガラを購入し、そこから出汁を取るこだわりを見せていました。夫の身体への配慮や献身の姿勢が存分に伝わる馬淵さんの良妻ぶりが放送されると、視聴者からは『馬淵さん美人だし料理もできるし、よく不貞なんてできたな…』『こんなに完璧な奥さんでも浮気されるのか』『尽くしてるのに不貞されるとか可哀想』との声や、『旦那の復帰に合わせて自らバラエティ番組に出て、あえて不貞の件を面白くネタにする事で夫婦間では解決してますアピール。旦那のイメージを回復するとか最高の嫁さん』といった反応が出ています。一生懸命家事をしている姿が伝われば伝わるほど、瀬戸の過ちへの非難も再び過熱してしまいますが、馬淵さんの話しぶりからはすでに2人の関係が雪解けに向かいつつあるような雰囲気もありました」(女性誌ライター)

瀬戸大也はまだ26歳。才能と実力がピカイチであることは世界が知っており、今後も献身的な妻の下で再びトップアスリートとして躍動してほしいところだ。

(木村慎吾)

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ