忘れたくても忘れられない…。卒業式に起きた「珍エピソード」5つ




新たな門出となる卒業式。やっとこの日を迎えられてうれしいような寂しいような、複雑な気持ちになりますよね。とはいえまさかのハプニングが起き、ある意味一生忘れられない卒業式になったこともあるみたい。そこで今回は「卒業式の珍エピソード」をご紹介します。

先生だけ号泣

「生徒は誰も泣いていないのに、先生だけが号泣していたこと。生徒みんなで先生を慰めるという、異様な光景になりました」(20代/接客)

▽ 先生もきっと思うことがあったのでしょう。とはいえ主役の生徒以上に号泣されるとビックリするもの。涙も引っ込んでしまいそうです。

最後に浮気がバレて修羅場に

「同級生の彼女とラブラブかと思いきや、実は他校の女子と浮気していたA男。卒業式当日に他校の彼女が第二ボタンをもらいに来て、浮気が発覚していました。校門の前で彼女ふたりと母親から怒られるという、最悪の状況となっていました」(30代/ネイリスト)

▽ 彼女と浮気相手だけならまだしも、卒業式に出席していた母親にも説教されるなんて予想外。いろんな生徒や保護者からジロジロ見られ、彼もさすがに懲りたでしょう。

間違えて起立してしまった



「式の途中で眠くなってしまい、ついウトウト。そしたら遠くから『起立!』と声が聞こえ、慌てて立ったんです。でもその指示はどうやら在校生だったようで、卒業生で私だけが立っている事態に。あれは本当に恥ずかしかったです」(20代/飲食)

▽ こちらは「あの人寝ていたんだな」と一発でバレるから恥ずかしいもの。友達からは一生イジられる伝説となりそうです。

合格発表がまだでそれどころじゃない

「うちのクラスの大半は合格発表がまだだった。なのでみんな卒業式どころじゃなく、ピリピリモードでした。進路が決まっている子に『お前は行く場所があっていいよな~』と嫌味っぽいことを言う人もいて、空気悪すぎでしたね」(30代/通信)

▽ 学校によっては合格発表が遅いこともあります。卒業はうれしいものの、心ここにあらずになるのは仕方ないですよね。「もっとスッキリした気持ちで卒業式を迎えたかったな」と思ったことでしょう。

気合いを入れすぎて先生に怒られる

「ちょっとヤンチャな男子が卒業式当日に金髪に染め、さらに刺しゅう入りの特攻服を着てきた。もちろん先生は大激怒、『そんな格好じゃ卒業式には出席させない!』と言われていました。
結局スプレーで黒髪にしていつも通りの学ラン姿に。そのせいで卒業式はちょっと遅れるし、やっていることが無意味すぎて苦笑しました」(20代/IT)

▽ 最後に自由な思い出を作りたいのか、なぜか卒業式にはっちゃける人も。「もう1日待てば好きな格好ができるのに、なんで我慢できないんだろう……」と疑問に思ってしまいます。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ