え、それがスイッチ?!男性が「ムラっとする瞬間」とは

ハウコレ



男性と女性では脳のつくりからそもそも違うので、なかなか相手の気持ちを理解するのは難しいですよね。今回は、男性と女性で大きく違うであろう「ムラっとする瞬間」についてお伝えします。男性がどんなときにスイッチが入るのか、代表例4パターンをご紹介します。

■ストレスがたまっているとき
仕事が忙しい、うまくできない……といったストレスがかかっている状況ではムラムラしやすいようです。快楽でストレス発散をしたくなるのは自然の摂理と言えます。忙しいと自己処理ができず、欲求不満になりがちであるのも一因になります。運動後など、身体が疲労している状態でも同様です。

■お酒に酔ったとき
お酒を飲んで開放的な気分になると、性的な欲求が湧きやすいです。理性で抑え込まれていた本能的な部分が表面に出てくるので、女性のちょっとした仕草などにも意識が向かいます。判断力が低下するので、酔った女性の表情や軽い下ネタなどでもその気になりやすいです。

■いい匂いがしたとき
女性ならではのいい香りがしたときに、異性であることを強く意識してムラっとする男性は多いです。とくに女性らしいフローラルやムスクなどの香りは男受けがよいことで知られています。ふと近づいたときに香るくらいですと、より男性の意欲を掻き立てられるんです。

■目が合い、見つめあったとき
ふとした瞬間に目が合うことってありますよね。そのままじっと見つめられると、思わずムラムラしてしまいます。その先の展開を妄想してしまったり、自分に好意があるのでは?とドキドキしたりするところから性欲に繋がるのです。男性の妄想力は、時に女性の想像のはるか上をいきます。なんとなく目が合っただけでも、男性の頭の中ではだいぶ先まで妄想が進んでいるかもしれませんね。

いかがでしたか?女性が思う以上に、男性は性に敏感です。あなたの「女性としての魅力」を感じたとき、彼がムラっとし始めます。まったく意図していないタイミングかもしれませんが、それだけ彼に愛されていると受け止めましょう。

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ