【ビルボード】LiSA「炎」8週連続アニメ首位、YOASOBI/髭男/SPYAIRが初登場

Billboard JAPAN



2021年1月18日付(集計期間:2021年1月4日~1月10日)のBillboard JAPANアニメチャート“JAPAN HOT Animation”で、『劇場版「鬼滅の刃」 無限列車編』の主題歌であるLiSAの「炎」が1位に輝いた。

8週連続でトップに立つ「炎」はストリーミング、ダウンロード、動画再生、カラオケで1位、ルックアップ2位、CDセールスとラジオ3位、Twitter 6位と、フィジカルとデジタル両方で好調な動きをキープする。LiSAはTVアニメ『バック・アロウ』のオープニング・テーマ曲を収録した最新シングル『dawn』を1月13日にリリース。こちらの動きも注目だ。

菅田将暉の「虹」(映画『STAND BY ME ドラえもん 2』主題歌)、Eveの「廻廻奇譚」(TVアニメ『呪術廻戦』オープニング曲)、LiSAの「紅蓮華」(TVアニメ『呪術廻戦』オープニング)に続き、YOASOBIの「怪物」が5位に初登場。現在放送中のTVアニメ『BEASTARS』のオープニングを飾る本曲は1月6日より配信スタートし、ダウンロード2位、ストリーミング5位、ラジオ5位、Twitter 7位と好調なスタートを切った。

6位にOfficial髭男dismの「Universe」(『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争2021』主題歌)、7位にSPYAIRの「轍~Wadachi~」(『銀魂 THE FINAL』主題歌)も初登場。「Universe」は1月9日より配信がスタートし、ラジオ1位、ダウンロード4位、Twitter 10位、ストリーミング12位を記録した。2月24日に控えるCD発売に向けて、今後の動きが楽しみだ。また、SPYAIRの歴代『銀魂』ソングEPに収録される「轍~Wadachi~」は、映画のヒットともに、ラジオ2位、ダウンロード3位、Twitter 4位、動画再生5位、ストリーミング11位とバランスよくポイントを稼いだ。

◎【JAPAN HOT Animation】トップ10
1位「炎」LiSA
2位「虹」菅田将暉
3位「廻廻奇譚」Eve
4位「紅蓮華」LiSA
5位「怪物」YOASOBI
6位「Universe」Official髭男dism
7位「轍~Wadachi~」SPYAIR
8位「NEW ERA」SixTONES
9位「インフェルノ」Mrs. GREEN APPLE
10位「NAVIGATOR」SixTONES

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ