待ち人来ニャイ…… けど別の来訪者?に興味津々の子猫




小さな子供って人見知りだけど、一方で色んなものに興味津々。気になるものに対して、そっと覗き込むかのように見ているなんてシーンもしばしば。

どうやらこれ、猫の世界でも同様のようです。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

「ノラちゃん待ってたのに、今日来たのはカラスでしたな。ふふふ。」

「音楽と横浜ベイスターズが大好きです」というpoppyさんが、この日自身のTwitterに投稿したのは、飼い猫である茶トラのとらくんのとあるひとコマ。

まだ生後5か月の子猫のとらくんですが、玄関のドアにある窓から、何かを覗き込むかのようにじっと見ているんです。



一体なにを見ているんだろうと、投稿写真のとらくんの“視線”の先を見てみると……なんとカラス。それを恐る恐るとばかりに、ソーっと見ているのですが、興味津々でもある様子。それにしてもなぜ?



「よく玄関前に野良猫が遊びに来るんです。なので、この日もその気配がしたのか、とらが覗きに行ったようですが、猫ではなくカラスだったようで(笑)」



と、事の真相を語ってくれたpoppyさん。実は、「つぶやき」にあった「ノラちゃん」というのは、某タレントではなく野良猫のこと。とらくんは、「お友達」が今日もやってきたと思い、玄関前に向かった模様。ところが、この日やってきたのは、見慣れぬ黒い動物ということでびっくりしたようです。

とはいえ、この漆黒の来訪者にも興味が湧いたようで、こっそり窓からチラ見。ニャンとも可愛らしい一幕ということでした。これにはリプライ(返信)欄でも、「かわいい」と多くの方が共感することに。

多くの方が、ほっこりしたつぶやきを提供されたpoppyさんですが、普段はとらくんに加え、11歳のロシアンブルーのナンシーくんに、先月より、沖縄に住んでいる娘さんが帰省とともに、一緒に連れ帰ってきた6か月のハチワレの半蔵門くんの3匹と生活。



「テレワークが増えたので一緒にいられるのが楽しいんです」と、オス猫3匹とともに仲良く過ごされているそうです。


<記事化協力>
poppyさん(@groovy03291013)

(向山純平)

当記事はおたくま経済新聞の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ