ENHYPEN、デビュー後初のファンミーティングを開催

dwango.jp news


グループENHYPEN(エンハイプン)が来月、デビュー後初のファンミーティングを開催し、特別な時間を過ごす。

ENHYPENは11日午後2時、グローバルファンコミュニティプラットフォームWeverseと公式SNSチャンネルを通じて初めてのファンミーティング「2021 ENHYPEN FANMEETING <EN-CONNECT>」の開催を知らせた。



デビュー後、初のファンミーティングであるだけに、ENHYPENはデビューアルバム「BORDER : DAY ONE」の収録曲のステージをはじめ、初めて披露するユニットステージと従来のステージでは見られなかった真逆の魅力を引き出す多彩なプログラムで、ENGENE(エンジン)と繋がる大切な時間を過ごす予定だ。

「2021  ENHYPEN  FANMEETING 」は2月6日と7日、ソウル龍山区にあるブルースクエア マスターカードホール(旧アイマーケットホール)で開催され、7日のイベントはオンラインライブストリーミングでも楽しめる。 オフライン公演は政府や地方自治体の「公演場防疫指針基準客席間距離を置く指針」に沿って進められる予定であり、今後防疫指針に基づき、オフライン公演が不可能な場合はオンラインライブストリーミングだけで行われる。

案内告知と共に公開されたファンミーティングのポスターでENHYPENは生命力あふれる木と青い背景の窓際でそれぞれの個性が表現されたカジュアルな服装で少年美を表現した。特に7人のメンバーは明るい笑顔で暖かく、はつらつとした雰囲気を醸し出し、デビュー後初めて開催されるファンミーティングへの期待感を高める。

ENHYPENはデビュー約40日目にして新人賞2冠を達成するなど、名実共に「2020年最高の新人」として活躍している。

先月10日に発表されたガオンチャートによると、ENHYPENのデビューアルバム「BORDER : DAY ONE」は発売日から1日で計31万8,528枚を売り上げ、2020年にデビューしたグループのアルバム(単一アルバム基準)の販売枚数としては最高記録を更新した。

また、日本のオリコンデイリーアルバムチャートとiTunes「トップアルバム」チャート日本でトップを占め、米国ビルボードの「ヒートシーカーズ・アルバム」チャート、「ワールドアルバム」チャート、「トップカレントアルバムセールス」チャート、「ワールドデジタルソングセールス」チャート、「エマージング・アーティスト」にてチャート入りなど、全世界の主要音源及びアルバムチャートで優れた成果として注目を集めた。

一方、「2021  ENHYPEN  FANMEETING  」の予約の詳細はWeverseにて後日告知される予定である。

写真提供:BELIFT LAB

ENHYPEN 前例のない大記録、デビュー2週間で新人賞を受賞

ENHYPENデビューアルバム『BORDER : DAY ONE』、初週売り上げが28万枚を突破

<商品情報>

デビューアルバム『BORDER : DAY ONE』

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ