“あやしい”絵画を集めた展覧会『あやしい絵展』 音声ガイドナビゲーターに声優・平川大輔

SPICE


2021年3月23日(火)から5月16日(日)まで、東京国立近代美術館で開催される『あやしい絵展』。本展の音声ガイドナビゲーターに、『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の魘夢役をはじめ、映画『アベンジャーズ』、『ロード・オブ・ザ・リング』などの吹替で幅広く活躍する、声優の平川大輔が決定した。

妖しい、怪しい、奇しいなど、さまざまな漢字を当てはめることができる“あやしい”という言葉。本展では、グロテスク、エロティック、退廃的、神秘的、ミステリアス……など、「美しい」だけでは括ることができない魅力をもつ作品を「あやしい絵」として紹介。平川による音声ガイドは“あやしい”世界への入り口として、絵に秘められた“あやしい”物語や絵解きを紹介するという。

平川大輔メッセージ


この度、『あやしい絵展』の音声ガイドを担当させていただくことになりました、平川大輔です。ご来館下さる皆様を、「美しい」だけでは括ることができない魅力を持つ作品たちの世界へお誘いするお手伝いが少しでもできますよう、精一杯努めさせていただきたいと思います。
『あやしい絵展』ポスタービジュアル
『あやしい絵展』ポスタービジュアル

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ