【テイクアウト】鉄板はカレーとステーキ!「ロイヤルパークホテル東京」グルメはコスパも最高

ウレぴあ総研

ラグジュアリーな伝統あるホテルはみんなの永遠の憧れ。連日旅行やビジネス、ウエディングと、さまざまな用途でたくさんの人が訪れています。

そこにある繊細なソースやカレーの手間をとことんかけた深い味わいは、多くの人の胃袋を掴んで離しません。

今回ご紹介する、ロイヤルパークホテル東京「スイーツ&ベーカリー 粋」のテイクアウトメニューはまさにその代表。

並べた時の華やかさに心を踊らせ、驚くことに結構リーズナブル。これは利用しない手はないですね。

■ホテルの2大鉄板ステーキとカレー

ライスの上に肉厚ジューシーなステーキ、野菜がたっぷりと乗っている「ビーフステーキボウル」。

豪快なメニューなはずなのに、とても上品で洗練された見た目です。噛んだ時の柔らかさ、肉とソースの香りは幸せしか感じません。

ステーキをしっかりと覆う少し甘めのソースは濃厚だけど食べやすく、そっと足されている胡麻と葱が最大限に旨味にアクセントをつけています。

大振りな野菜も食べた感がしっかり残り、全体のバランスは黄金比!なんなら2杯目いっちゃおうかという気にさせてくれます。

ホテルと言えばやっぱりカレー、お家で作るものとはまた違った味わいがありますよね。

ルーには甘さと旨味、やさしいスパイスが詰め込まれていて本当に美味しい!この食べやすくまろやかなカレーは子どもから大人まで誰もが愛してしまう味です。

そして贅沢にのったビーフとグリル野菜はカレーという事を忘れそうなくらいな圧倒的な存在感。

食べ応えがあり栄養も取れる元気の源です。

■さらに外せないホテルグルメ

ポークピカタボウルはドライカレーで味付けしたライズに、バターで焼いた、柔らかく脂の少ない豚肉を乗せ、野菜を添えています。

トマトソースにはちょっぴりデミグラスソースが加えられていて、お肉の美味しさをさらに加速してくれます。

カレーの風味にやわらかいポークはとても素敵なコンビネーションで、ちょうど良い具合に野菜も添えられバランスは最高。リピート確実の一品です。

誰もがそそられる香りと見た目が魅力のグラタン!

たっぷりと具を覆っているチーズ、濃厚で丼で食べたいくらいに美味しいミートソース。その下に埋まったペンネと茸を合わせると破壊力抜群です。

小さめなので、あと一品欲しい時には最高です!

バラエティたっぷりのロイヤルパークホテル東京、いかがでしたか?

定番でありなががらも、深い味わいに溢れ豪華なホテルメイドのメニュー。

あまりお出かけができないこんな時、少しでも華やかで気分が高まるテイクアウトでステイホームに美味しい華をそえてくださいね。

ロイヤルパークホテル東京サイト

当記事はウレぴあ総研の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ