キングス・オブ・レオン、約5年ぶりのスタジオ・アルバム完成&新曲2曲解禁

Billboard JAPAN



これまでに4度の【グラミー賞】受賞歴を誇る米ナッシュビル出身の4人組バンド=キングス・オブ・レオンの約5年ぶりとなる通算8枚目の最新アルバム『ホウェン・ユー・シー・ユアセルフ』が、2021年3月5日にリリースされることが決定した。これと同時に、同アルバムにも収録される新曲「ザ・バンディット」と「100,000ピープル」が2曲同時配信となり、iTunes等では同2曲を即入手できるアルバム予約もスタートした。

【グラミー賞】をはじめ、【NMEアワード】や【ブリット・アワード】など数々の音楽賞を受賞するだけでなく、英グラストンベリーや米ロラパルーザといった大型ロック・フェスティバルのヘッドライナーとしても数多く出演するなど、ロック・シーンにおいて圧倒的な存在感と人気を誇るキングス・オブ・レオン。彼らの出身地である米ナッシュビルが生んだサウンドとして世に知られる”サザン・ロック“と”モダン・ロック“が絶妙に融合したその独自のスタイルから“南部のストロークス"とも謳われ、特にイギリスでは過去5作全てが全英チャート1位を記録。また、2016年10月にリリースされた前作『ウォールズ』では初の米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”1位も獲得し大きな注目を集めた。

そんな彼らの待望の最新アルバムのリリースに先駆け、ヴォーカル=ケイレブの伸びやかな声とポップなギター・サウンドが印象的な新曲「ザ・バンディット」と、同じく最新アルバムに収録される「100,000ピープル」の2曲が解禁。さらに、公式YouTubeチャンネルでは「ザ・バンディット」の最新ミュージック・ビデオも同時公開された。約5年ぶりにメンバーが揃ってパフォーマンスを披露した模様を収めた同ビデオはファンにはたまらない内容となっている。

昨年4月に世界中で新型コロナウイルスが猛威を振るいはじめる中、突如自身の公式YouTubeに「無事でいてください。家にいてください。できるだけ早くみんなに会うつもりだ。」というメッセージとともに、ケイレブがアコースティックで歌う新曲「ゴーイング・ノーウェア」を公開し話題を呼んだ。

さらに、1月8日のアルバム予約開始数日前にはランダムに選ばれた少数のファン宛てにオリジナル・Tシャツとアルバム・トラックリスト/全収録曲の歌詞が同封された荷物をサプライズで届けるなど、彼らならではのユーモア溢れる方法でアルバム発表を行い注目を集めた。なお、同Tシャツはアーティスト公式HPでの販売もスタートしており、売り上げは全て音楽イベント・スタッフを援助する目的で立ち上がった<ライヴ・ミュージック・クルー基金>に寄付される。

◎リリース情報
アルバム『ホウェン・ユー・シー・ユアセルフ』 
2021/3/5 RELEASE
https://SonyMusicJapan.lnk.to/KingsOfLeonWYSY 
<トラックリスト>
01. ホウェン・ユー・シー・ユアセルフ、アー・ユー・ファー・アウェイ 
02. ザ・バンディット 
03. 100,000ピープル 
04. ストーム・ウェザー 
05. ア・ウェイブ  
06. ゴールデン・レストレス・エイジ 
07. タイム・イン・ディスガイズ  
08. スーパーマーケット  
09. クレア・アンド・エディー 
10. エコーイング 
11. フェアリーテイル

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ