一流ホテルの朝食で提供されるはずだった“みかんジュース”を飲んで、廃棄ロス削減&保護猫活動支援に

IGNITE


新型コロナウイルスの影響により問題となった廃棄ロス。

コロナ禍で大量に余った和歌山みかんジュースを廃棄ロスから救いながら、保護猫活動への支援もできる企画「ニャンジュース」では、「猫はいないけどジュースは飲みたい!」という声にこたえ、今回“こたつなしタイプ”という新商品が登場した。



■約7200リットルの和歌山みかんジュースが廃棄の危機に

和歌山グルメのネットショップ「チキンナカタ」を運営する中田鶏肉店。

同店では、納品先である一流ホテルの朝食で提供される予定だった18リットル缶400本分、じつに7200リットルもの和歌山みかんジュースが、コロナ禍の影響で大量廃棄の危機に陥ってしまったことを受け、そのおいしさを一人でも多くの人に知ってほしいという想いのもと、ジュースを引き取って「ニャンジュース」を企画。

売り上げの2%が保護猫活動の支援金としてネコリパブリックへ寄付されるという。



■和歌山みかんの美味しさがつまった濃厚でコクがある味わい

中田鶏肉店では、2020年12月より猫専用こたつ付きタイプを販売。SNSやネットニュース、テレビでも紹介され好評だったが「猫はいないからこたつはなくていいけど、ジュースは飲みたい!」という声も多かったという。

そこで、今回の「こたつなしタイプ」が誕生。「ニャンジュース」(180ml入り)10本入りで、あいらしい黒猫のかおをモチーフにしたラベルが「ニャンジュース」の目じるしだ。



農家が愛情たっぷりに育てた和歌山の温州みかんをぎゅっと絞った100%のストレートジュースは、和歌山みかんの美味しさがそのまま味わえる濃厚でコクのある味わい。



自宅で美味しいジュースを味わいながら、廃棄ロス削減と保護猫活動への支援ができるのは嬉しい。また同時開催のSNSフォトコンテストも同様に、1投稿につき2円が保護猫をなくすための活動に寄付されるという。

ジュース販売ページ:https://chicken-nakata.jp/shopdetail/000000000126

楽天:https://item.rakuten.co.jp/chicken-nakata/10001460/

(Goto)

当記事はIGNITEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ