Kōki,も“父親ジャケット”着用! 家族総出のアピールに呆れ声

まいじつ

Kōki, 
(C)まいじつ 

俳優・木村拓哉と歌手・工藤静香の次女で、モデルのKōki,が1月10日、自身のインスタグラムのストーリーズを更新。彼女の〝ジャケット姿〟に、ネットで賛否の声があがっている。

Kōki,が着用していたのは、木村が約20年前のドラマ『HERO』(フジテレビ系)で着用し、大人気になった『A BATHING APE』のレザーダウンジャケットだ。

「このダウンジャケットは、昨年12月に工藤が着用画像をインスタグラムへ投稿し、話題になりました。恐らく親子で共有しているのでしょうね。20年前のドラマ放送当時は、木村着用モデルということで大人気になりましたが、昨年12月に20着限定の『リミテッドエディション』が発売され、33万円と高額ながら即完売しました。フリマアプリなどでは転売ヤーが高額で出品しているケースもあり、現在でも不動の人気を誇っています」(芸能記者)

Kōki,の“あざとい”見せつけに呆れ声


Kōki,の投稿に、ネット上では

《妻の次は次女か…。わざわざHEROジャケットをお披露目するとは…。かわいいと思える行動ではないな…》
《この母娘が出てくるたびに、『キムタク! それでいいのか?』と聞きたくなる》
《「私のパパはすごいんだぞ」と言わんばかりの自慢投稿にしか見えない》
《あんなにプライベートを隠し続けていたのに…。もう、自慢したくて限界だったのかな? プライベートの押し売りはもういいです》
《家族総出で次から次にファミリーアピール。家庭を見せない木村拓哉は素敵だった。個人活動になってからはオーラも感じなくなりました》

などと呆れ声があがっている。

Kōki,が木村モデルのダウンジャケットを披露したのは、スポンサーサイドへの配慮と言われている。しかし、さすがに工藤と連続しての〝ステマ投稿〟では、呆れる声があがるのも仕方ないのかもしれない。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ