高畑充希、“大好き”告白に耳まで真っ赤「こんな会になるはずじゃ…」


テレビ朝日系ドラマ『にじいろカルテ』(21日スタート、毎週木曜 21:00~ ※初回拡大)に出演する女優の高畑充希、俳優の北村匠海、井浦新がこのほど、医療従事者を目指す学生や元医療従事者たちとのリモート交流会に出席した。

高畑と井浦は白衣、北村は看護師服という役衣装で登壇。初の医者役に挑む高畑は「専門用語を覚えるのが苦手で、お医者さんや警察官、検察官などはできるだけ避けていきたいなと思っていたんですけど(笑)、もちろん医療ドラマならではのシリアスなシーンもあるのですが、この作品は、お医者さんの“人”にフォーカスしたヒューマンドラマ。 “お医者さんをやっている”というより“人間をやっている”という感覚でした」と振り返った。

「すでにクランクアップを迎えているが、今だからこそお互いに伝えたいことは」と聞かれると、高畑が「私、お2人のことが大好きなんです。だから大好きということと、感謝しています!…ということは日々現場でも伝えていたつもりなんですけど…」と照れながら告白。

さらに、北村が「伝わってます!」と笑いながら「僕もお2人に会うのが、本当に楽しかった」と言うと、井浦も「2人が思っているよりも、僕の方が2人のことを大好きだから(笑)! その思いは負けないよ!」と豪語する展開に。愛の深さの比べ合いになったことで「こんな会になるはずじゃ…」と全員赤面し、高畑は耳まで真っ赤になっていた。

この交流会では、医療従事者を目指す学生や元医療従事者たちから3人への質問コーナーも。恋愛シーンがあるかについて聞かれると、高畑から「恋愛については、私たちが最初予想していたものから、どんどん変わっていっちゃって(笑)。太陽くん(北村)は不本意な結果なんじゃないかな…」と意味深な発言が飛び出し、北村も「そこかよ! みたいな感じです、こうご期待ください」と呼びかけた。

最後に、今まさに最前線で戦う医療従事者に対して、高畑は「とても大変な時期で、医療従事者の方には本当に感謝しています。また、医療従事者を目指してくださる方もこんなにいらっしゃるということに、とても感激しています」と一礼。

そして、「私はこのドラマを通して、自分が大変なときに、周りに『助けて』と言うことの大切さを学んだ気がしています。医療従事者の皆さんは患者さんから『助けて』と言われることが多いでしょうし、正義感の強い方が多いと思う。時にはいっぱいいっぱいになってしまうこともあると思うので、たくさん周りの人に頼って、自分を甘やかしながら、健康に注意してお仕事していただけたら…と願います。そして週に1度、このドラマを見て、癒やされていただけたらうれしいです」と思いを述べた。

この模様は、YouTubeテレビ朝日チャンネル、テレビ朝日LINE公式アカウント、YouTubeANNニュースチャンネル、TELASA、AbemaTVで、18日(20:00~)に配信される。

『にじいろカルテ』は高畑が主演し、“秘密”を抱えた女ドクター・紅野真空を演じる。東京の大病院の救命救急の現場で、夢と誇りを持ちながら働いていた真空に、ある日突然“とある病”が発覚。そんな真空は、偶然知った山奥の小さな村の診療所で、病を隠して働くことに。ヘンテコな外科医・浅黄朔(井浦)と看護師・蒼山太陽(北村)とシェアハウスしながら、さらには個性豊かな村人たちに出会う真空。時に笑い、時に泣き、ケンカしながらも、熱く命と向き合って成長していく。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ