“令和のグラビアクイーン”石田桃香、ベッドルームで大胆美肌見せ


メジャー雑誌の表紙を総なめにし、“令和のグラビアクイーン”と呼ばれている石田桃香の1st写真集『MOMOKA』(2月12日発売/講談社)の表紙カバーが13日、公開された。

同写真集の舞台は、初めて訪れた沖縄の石垣島&竹富島、そして出身地の大阪。沖縄では、ビーチや草原、マングローブの林、情緒溢れる古民家やリゾート・ヴィラなどでロケを行い、大阪では、お気に入りの店や観覧車など、思い出の場所を巡った。また、初めてのランジェリー姿に加えて、過去最高のセクシーショットにも挑戦した。

今回、写真集の表紙カバーを先行公開。撮影を行った場所は、石垣島のリゾート・ヴィラのベッドルーム。美しい素肌をかつてないほど大胆に魅せた、ナチュラルでキュートで無防備な姿にドキッとするカットとなっている。

石田は写真集について「なにもかも忘れて、透明な空気を大きく吸って挑んだ、ありのままの私が詰まった写真集です」とコメントしている。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ