「最近、彼が面倒くさい…」彼氏のことが嫌になった瞬間5つ




最初は彼氏のことが大好きだったけど、彼のことを知っていくうちに「あれ? このまま一緒にいて大丈夫かな……」と彼の本性が見えて嫌気がさすこともありますよね? その瞬間、別れが頭をよぎることも。そこで今回は、彼氏のことが嫌になった瞬間を聞きました。

彼の方から連絡してくることがない

「交際前や交際したばかりの頃は彼の方からマメに連絡が来ていたけど、半年過ぎたあたりから全然連絡が来なくなり、私が送って、彼が返信するパターンに。なんか手抜きされているなぁと」(20代・事務)

▽ 交際当初のあのマメさに惚れたのに、交際をして落ち着いたら手抜き……という態度は彼女からしたら腹ただしいもの。交際がゴールになっているのか、交際前と後で態度が違うのはガッカリですよね。

何かあると突き放す

「自分の思い通りにいかなかったり、ケンカで言い返せなくなると、決まって『別れる』とか『もう連絡しない』とか突き放してくる。で、こっちが連絡しないでいると何事もなかったかのようにまた連絡してくる」(30代・フリーランス)

▽ 何かあるとすぐ突き放す彼では、関係もなかなか続かないもの。突き放しておいて、ひょっこり連絡をしてくるって……虫がいいですね。向き合えないのなら戻ってこなくてもいいのに。

酔うと自分の好きな話を熱弁

「酔うと結構面倒くさい。自分の興味ある話をくどくど熱弁する。もう会話じゃなく単なる彼の独り言。彼と飲んでも、いつも後半つまらない」(30代・web)

▽ いますよね、酔うとくどくど演説っぽい語りが始まるタイプ。会話のキャッチボールを忘れて自分の話したいことを熱弁するって、幼稚かも。こういう人と飲んでも、最初はまだよくても、後半からダラダラと面倒くさい時間になるので、あまり一緒に飲みたくないところ……。

経験も証拠もないのに決めつけて話す

「元カレが自分の価値観が“絶対”で“正しい”と思っているタイプだった。何も知らないのに、想像だけで『絶対〇〇だ』と決めつけることが多く、話していて気分が悪かった」(30代・販売)

▽ 自分の想像や考えが絶対的に正しいと思っているのか、決めつけて話す人って面倒くさいですよね。間違いを指摘されても、折れないツワモノもいますし。こういうタイプって基本聞く耳持たずなので、関係構築は難しいかも。

自分のことを棚に上げる



「自分のことを棚に上げる。私には詮索しないでと言うくせに、元カレは私のことをがっつりSNSで詮索していた。他人に厳しく自分に甘いんだなと。
他にも、人としてやばい点が多々あり、別れてよかったと思っている」(30代・フリーランス)

▽ 自分はよくて相手はダメ……意味不明ですよね? こんな理不尽な彼と一緒にいたらイライラすることばかりでしょう。相手に厳しい人はパートナーにしない方が賢明です。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ