理想の育児への道は激しく険しい…脳内お花畑だった私が「無理」と叫んだ瞬間【やっぱり家が好き~おっとぅんとみったんと私~ 第52話】

こんにちは。渋谷です。

初めての子育てをするとき、多くのお母さんは「おシャレかつ余裕のある育児ライフ」を脳内に描くのではないでしょうか。育児雑誌とかネットとかでよく見るような感じのアレです。

そして私ももれなくその一人。

初めての子どもであり、さらに子どもが得意ではなかった私は、自分を前向きにさせようととにかく楽しいことだけを考えるようにしていた節もあります。

そして娘のみったんが生まれた訳ですが…



食器はことごとくひっくり返され、買ったおもちゃには見向きもしない。

いまだったら「まぁ赤ちゃんなんてそんなもんだよね」と笑えるのですが、何もかも初めての育児で手探り状態だった私は余裕がなかったのです。



せめて部屋の中だけはキレイにしておこう…

そう思うのに、部屋に散乱するゴミたちは赤ちゃんみったんのオモチャとなっており、片付けると泣く有様。
何もかも思いどおりに行きやしない。

「無理!!!」

理想の子育てが音を立てて崩れていきました。

むしろ早いうちに理想が崩れてよかったのかもしれませんね。
私たちの戦いはまだまだ続くのだから…(疲れきった笑顔で)
(渋谷さえら)

当記事はウーマンエキサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ