実は逆効果?【同棲】が結婚を遠のかせる理由って?

ハウコレ



同棲が決まったら「きっとすぐ結婚になる!」と信じてしまいますよね。周りからも「同棲なら近々結婚なんじゃない?」と言われることも多くなるでしょう。

しかし、意外と同棲しているカップルは結婚が遅かったり、結婚せずに別れたりすることもありますよね。同棲したことにより結婚が遠のいてしまっているのです。

なぜ同棲することが結婚を遠のかせているのでしょうか。理由を見ていきましょう。

■このままでいい気がする
「結婚しなくてもいいのでは?」「このままでも変わらないのでは?」という気持ちを抱かせてしまう可能性があります。確かに、同棲は2人だけの生活をみれば結婚している感覚になれるものです。

また、本当に結婚しているわけではないため、お互いの家族にそこまで気を遣わなくてもいいという気軽さもありますね。結果、「今のほうがいいかも…」という考えも出てきて結婚が遠のいてしまうのです。

どちらかが結婚したいと思っても、どちらかがこのままでいいと思うと進まないですよね。

■関係に飽きてくる
一緒にいることが多くなって関係性に飽きてしまうというパターンもあります。この場合は、仕方なくそのまま付き合うか、そのうち別れるかのどちらかでしょう。どっちにしろ結婚は早くありません。

飽きているので、お互いに違う人を見る可能性もありますね。慣れすぎてしまって、トキメキもないので「結婚していいのかな?」という不安が出てくることもあるでしょう。

同棲が短いならまだしも、長くなると飽きるという結果を招きやすくなりますよ。

■反対を押し切って同棲した
どちらかの両親、お互いの両親の反対を押し切って同棲していませんか?その場合は、とても印象が悪くなるので、本人たちが結婚を考えていても家族が賛成してくれません。

結果的に、家族が認めてくれないためなかなか結婚できないということもあるのです。そうなったときに「結婚って自分たちだけのことじゃないんだ…」というのに気付くでしょう。

同棲からスムーズに結婚に持っていきたいときは、同棲を反対されているときは家族に従っていたほうが印象が良くなりますね。

■だらしなさが見えて嫌になる
一緒に生活していると、お互いのだらしなさが見えてくるものです。これが結婚していれば、「まぁ仕方がない」と諦めることができるのですが、結婚していないと「なんでなの?」と怒りをぶつけたくなりますよね。

そして、徐々に「こんな人と結婚できない!」と思ってしまうのです。そのうち、同棲解消になり、交際も終わってしまうでしょう。

同棲したことで結婚がないことが分かったというパターンにもなりますね。それはそれで良かったとも感じますが、同棲が原因で結婚が遠のいているのも事実です。

■同棲イコール結婚ではない
同棲は必ずしも結婚に繋がるものではありません。結婚したいからといって同棲は急がなくてもいいのです。結婚を目指すなら最初から結婚を見ておくべきですね。(みいな/ライター)(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ