ゆりやん、“オーディション動画”で発覚した本名に驚きの声「まさかの…」


12月27日(日)、ゆりやんレトリィバァがInstagramを更新。おばたのお兄さんとのコラボ動画を公開したところ、ファンから様々な声が寄せられています。

“第二次虹プロオーディション”に参加!?


出典: @yuriyan.retriever

ゆりやんは「第二次虹プロオーディション受けたよ」とコメントを添え、動画を公開。そこには“吉田有里”という本名が書かれた名札を付けたゆりやんと、J.Y. Parkことパク・ジニョンのモノマネをするおばたのお兄さんの姿が。

おばたのお兄さん扮するJ.Y. Parkは、ゆりやんが披露するダンスに困った表情を浮かべながらも、最後には“キューブ”を渡します。

動画を観たファンからは「最高に笑いました」「合格おめでとう」「パークさん激似やし、ゆりやん大好き」などとコメントが殺到。他には「吉田さんだったのね」「まさかの吉田さん?!」とゆりやんの本名に驚く声や、「このオーディションもっと見たい」と今後の展開を期待する声も見られました。

なお、本動画は2人がアンバサダーとして参加した『#よしもとリール王決定戦』に関連する投稿だった模様。同大会で“ギャルあるある”を披露し優勝したエルフ・荒川は、3人でのコラボ動画も公開しています。荒川扮するギャルがオーディションに参加する様子に、ファンから「最高なコラボ」「強すぎ」などとコメントが寄せられていました。

“なりたい人第一位”の先輩芸人とは?


ゆりやんは、以前には“なりたい人第一位”の先輩芸人を明かし話題になったことも。

ゆりやんがTwitterにて「私がなりたい人第一位」と紹介したのは、ダブルアート・タグ。タグが監督を務めた作品『頭裸裸』の告知投稿を引用して「ダブルアートタグさんの映画?頭の中?みてください!!!!!!!!!!!!!」とコメントし、「人生変わりそう、、中2の時バックトゥザフューチャーではなく頭裸裸(ずらら)見てたら、違う道に生きていたかもしれません、、わかりません、、」とそのセンスを絶賛していました。

今回、おばたのお兄さんとの「第二次虹プロオーディション」動画を公開したゆりやん。2人のコラボに歓喜する声のほか、ゆりやんの本名への反応も寄せられました。

当記事はラフ&ピースニュースマガジンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ