藤原竜也、15歳当時のスカウト秘話を明かす「あれよあれよという間に…」

E-TALENTBANK


1月12日に放送されたフジテレビ系『ノンストップ!』に藤原竜也が出演し、デビューのきっかけについて話す場面があった。

【遠藤】藤原竜也、蜷川幸雄氏との厳しい稽古を振り返る「いい芝居した気になってんだろって…」

番組内で藤原は、当時について「歩いてる時に、当時のホリプロの女性の方に『蜷川(幸雄)さんの“身毒丸”という舞台のオーディションで若い子探してるから興味あったら送ってもらえる?』って言って」と声をかけられたと振り返った。

そして「当時は友達と一緒にたくさんいましたから、興味のないふりをしてたんですよ」「心では思ってましたけど、ちょっと羞恥というか恥ずかしさもあって」と友人たちの手前、興味のないふりをしていたと語った。

また、藤原は「オーディションまず受けてみようと思って、あれよあれよという間にじゃあ次、蜷川さんに会うことになって」「2次3次くらいまで受けて、蜷川さんと会った時に、あと1個2個ぐらいあって」「で、“じゃあ君やってみようか”ってなって、ほんと気がついたらイギリスに」「15歳ですね」と瞬く間にデビューが決まり、イギリスのロンドンへと行ったことを振り返っていた。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ