尊敬させれば勝ち…!? 遊びの関係から「本命昇格した女性」がしたコト3つ

ananweb

彼を好きになるあまり、ダメだとわかりつつも自ら“都合のいい女性”になってしまう人も多いもの。ここから交際に発展するには、駆け引きが肝心になってきます。うまく彼の心を揺さぶれば、急転直下で本命彼女になれるかもしれません。そこで今回は「遊びの関係から『本命に昇格した女性』が心掛けていたコト」をご紹介します。
文・和

■ しっかりしたLINEを送る

「ワンナイトしてしまった時点で、彼からは軽く見られているじゃないですか。ここでさらにチャラついたLINEを送ってしまうと、さらに状況が悪くなってしまいます。

そこで私は、なるべくきちんとしたLINEを送るように心掛けていました。具体的には、スタンプや絵文字は控えて流行り言葉は使わないなど……。

それだけで急な夜の誘いはなくなり、都合のいい関係をリセットできました」(26歳/住宅)

遊びから彼女候補に軌道修正したかったら、早いうちに真面目さをアピールしたほうがいいかも。常識的な一面を見せると効果的でしょう。

■ ほかの男性の影を匂わす

「お酒の勢いで職場の先輩とそういう関係に。ちょこちょこ下心満載のLINEが来ていたけれど、全てスルーしました。

そのかわり、わざとオシャレな格好で出社してデートをほのめかしたり、男性社員と仲良く喋っているところを見せつけたりしました。

そのかいあってか、彼のほうから『付き合ってほしい』と告白してもらえました」(29歳/営業事務)

一般的な片思いで男性の影を匂わすのはあまりよくないですが、都合のいい女から昇格するにはアリ! ただしやりすぎると「男好き」と思われるので、あくまでさりげなく行いましょう。

■ 尊敬できる女性になる

「以前、好きな人と“都合のいい関係”になってしまったことがあります。

彼の言いなりになって尽くすのは簡単ですが、これでは絶対に付き合えないと思ったので、仕事や資格習得、習いごとなどを幅広く頑張ることに。すると、彼との関係にも変化が生まれてきました。

最初はダラダラ会っていただけでしたが、彼の悩みを聞いたり、アドバイスができるようになったんです。それを境に関係が進展し、無事彼女に昇格できました」(28歳/IT)

尊敬できる女性に対しては、一目置く男性も多いのでしょう。本能的に「彼女を手放してはダメだ」と感じ、彼の方から焦って告白をしてくることもあるようです。

以上、“遊びの関係から「本命に昇格した女性」が心掛けていたコト”をご紹介しました。

捨てられないようにしがみついたり、変に彼女気取りをするのではなく、毅然とした態度で彼と接するのが成功の秘訣です。ぜひご参考に!

(C)Superb Images/gettyimages(C)Jamie Grill/gettyimages

当記事はananwebの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ