あなたは正気を保てるか? 『アングスト/不安』『アメリカン・サイコ』ほか“狂人暴走”映画5作品が連続上映[ホラー通信]

ガジェット通信



異常者たちが巻き起こす惨劇を描いた映画5作品を連続上映する特集上映「狂人暴走・大激突」が、シネマート新宿にて1月29日(金)から2月18日(木)まで開催される。

上映されるのは、実在する連続殺人犯をモデルにした主人公“K”の凶行を描く『アングスト/不安』(1983)。殺人趣味の証券マン“パトリック・ベイトマン”をクリスチャン・ベイルが演じる『アメリカン・サイコ』(2000)。米国犯罪史上最悪の大量殺人犯“ヘンリー”をマイケル・ルーカーが演じる『ヘンリー』(1986)。女をリンチする変態サディスト、“ラムロッド”を描く『ザ・モンスター』(1982)。新生物創造に勤しむ悪魔、ノルター教授をドナルド・プレザンスが演じる『悪魔の植物人間』(1973)

DVD化されていない『ザ・モンスター』は約40年ぶりの上映となる。いずれの作品も著しく倫理観が欠如した物語となっており、強い絶望感に打ちのめされる危険性があるため、鑑賞時の精神状態にはご注意を。よく寝て、よく食べて、元気に劇場へどうぞ!

≪狂人暴走・大激突≫緊急連続上映

『アングスト/不安』 『アメリカン・サイコ』 『ヘンリー』 『ザ・モンスター』 『悪魔の植物人間』


1月29日(金)~2月18日(木) シネマート新宿



『アングスト/不安』







『アメリカン・サイコ』







『ヘンリー』







『ザ・モンスター』







『悪魔の植物人間』





各作品の画像が表示されない方はこちら

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

当記事はガジェット通信の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ