【男性心理】男がプレゼントをもらうよりも「遥かに喜ぶこと」って?

ハウコレ

恋人同士であれば、誕生日やクリスマス、バレンタインなどのイベントに、プレゼントをするのが定番です。しかし男性にはプレゼントをもらうことよりもうれしいことがあるのです。プレゼントもうれしいけど、男性がもっとテンションがあがってしまうこととはなんなのでしょうか?

■出会えてよかった
誕生日やクリスマスなど特別な日には、普段伝えられない気持ちを伝えるチャンスです。「あなたと出会えてよかった。」「また来年も一緒に過ごしたい。」というのは照れ臭いですが、男性にとってどんなプレゼントよりもうれしい言葉です。

■感謝の気持ちを伝える
感謝も謝罪もしすぎると薄くなってしまうもの。しかし親しき中にも礼儀ありですから、感謝の気持ちを伝えることはとても大切なことです。誕生日などのイベントは感謝の気持ちをしっかりと伝えるチャンス。「いつもありがとう。」といわれるだけでも、今まで尽くしてきてよかったな、当たり前だとは思っていなかったのだな、細かいところも見てくれていたんだと男性はうれしい気持ちになるのです。

■自宅で手料理を振る舞う
忙しい彼は自分の誕生日などお構いなしに仕事をこなしています。普段も外食をすることの方が多いでしょう。そんな彼には高級なレストランやプレゼントよりも、家で彼女の手料理が食べられる方がうれしいのです。手料理を振る舞えば、「毎日こんなご飯が食べたい!」と将来につながる可能性もあります。

■心のこもった手紙
言葉や行動で愛している気持ちを彼に伝えるのが苦手という人は、プレゼントと一緒に手紙をそえるといいでしょう。手紙であれば考える時間があるので、自分の伝えたいことをしっかりとかけます。ドキドキして大切なことが伝えられないという人は手紙に思いをこめてみましょう。きっと彼も喜んでくれるはず。男性はもちろん彼女からのプレゼントもうれしいですが、それよりも喜ぶことはあなたの言葉や心のこもった行動です。プレゼントだけで済ますのではなく、もう一工夫するとより一層仲が深まりますよ。(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ