【信頼関係】が大事♡恋人との関係はどうやって築く?

ハウコレ



好きな人ととんとん拍子にカップルになっている人は、きっと付き合う前から相手を信じて、相手からも信じられているという特徴があります。

「この人となら上手くやれると思った…」「この人なら信じられると思った…」などが付き合う要因になったという話を聞いたことがある人も多いでしょう。

そこで、好きな人との関係に大事な信頼度ですが、どうやって高めたらいいのでしょうか。信頼の作り方について紹介します。

■自慢をしない
大事なのは会話の中で感じる相手への印象や相手が受ける印象が良いかどうかですね。もし、印象が悪いと「うさんくさい」「言っていることが全部嘘っぽい」と思われて信頼度は下がってしまいます。

そこで、大事なのが自慢をしないことです。自分の自慢が多いと、最初は「めんどい」「うざい」くらいで終わりますが、徐々に「嘘ついてそう…」と思われるようになってきます。

そのため、できるだけ自分の自慢はしないようにしましょう。自分のことは控えめに話しておいたほうが信頼に繋がりやすいですよ。

■小さな嘘をつかない
相手に見栄を張ってしまうこともあるでしょう。しかし、小さな嘘でも絶対につかないことをおすすめします。小さな嘘をついてしまうと、それが嘘と分かったときに相手からの信用をすぐに落としてしまいます。

しかし、小さなことでも嘘をつかなければ「この人って本当に正直な人なんだな…」と思われ、信頼度はどんどん高くなっていくでしょう。

会話の内容や、今後一緒にいることでちょっとついた嘘がバレることもあります。いつも誠実で相手と接するようにしてください。

■真面目に向き合う
相手からの信用を得たいと思ったら、常に真面目に向き合いましょう。恥ずかしいから、相手に好きとまだバレたくないからという気持ちからふざけてしまうこともありますよね。

相手にとって不快に感じる態度をとってしまうと、そこで信頼度が下がってしまいますよ。相手と一緒に楽しむのはいいですが、基本は真面目な対応をしていきましょう。

あなたの真面目さが伝われば伝わるほど相手は信じてくれます。相手も真面目になってくれるため、あなたも相手を信じることができますよ。

■自分から信じる
信頼関係を作るためには、自分から相手を信じることも大事です。なぜなら、あなたが信用していなければ、それだけであなたの態度が悪くなってしまうからです。

「だまされたくない…」「まだ信じない…」と思いながら相手と接していると、相手にもそれが伝わり、あなたのことを信じきれなくなってしまうでしょう。

できるだけ早い段階で信じる気持ちを持ってくださいね。「信じているよ」というオーラが出せたほうが信頼関係は作りやすくなります。

■好きな人との信頼関係を作ろう
好きな人との信頼関係が作れたら、あなたの想いが実る可能性があります。両想いになるための近道になるかもしれないので、信頼関係を作る努力をしましょう!(みいな/ライター)(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ