仙石みなみ、新型コロナ感染 舞台「時空警察」を降板

 7人組女性アイドルグループ「アップアップガールズ(仮)」の元メンバーで女優の仙石みなみ(29)が新型コロナウイルスに感染したことが12日、分かった。発熱などはないが、臭覚障害があるため、保健所の指示に従い治療に専念する。

 仙石は16日から出演を予定していた舞台「時空警察SIG-RAIDER彷徨~エトランジェ~」の出演者全員が受けたPCR検査で陽性が判明。同舞台の降板が決まった。

 舞台の公式サイトによると年始にスタッフ、キャスト全員のPCR検査を行い、仙石のみ陰性が確認できなかったため、その後の舞台稽古には参加しておらず、昨年12月28日が仙石の最後の稽古参加日。他のキャスト、スタッフは全員陰性が確認されているという。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ