父のお年玉の“クセ”が強すぎた…NMB48メンバーの投稿が話題に「正解あるんかな」


1月7日(木)、NMB48・水田詩織がTwitterを更新。父親からもらったというお年玉を公開したのですが、その“クセの強い”内容に注目が集まっているようです。

「クセ強め」お年玉の中身は…?


出典: @MIZUTA_SHIORIN

水田は「今年も父からのお年玉がクセ強めでした。(ありがとう)」とのコメントを添え、お年玉の写真を投稿しました。写真には、父親がくれたという2つの袋が写っています。

右側のうさぎのイラストが描かれた可愛らしいポチ袋には、「ちちより」との一言が。その横には、袋の中に入っていたであろう、丁寧に帯で巻かれた千円札が添えてあります。

気になるのは、左側の茶封筒。表には「このお金達には、1つ共通点があります。何んじゃろか?」との問題文が書かれています。こちらの袋にはたくさんの小銭が入っていたそうですが、“共通点”の正解は明かされていません。

水田が披露したお年玉に、ファンからは「共通点はなんじゃろか~」「共通点か…同じ製造年月日とか??」「正解あるんかな」と、問題の答えを気にする声が。また、「お父ちゃん優しいね」「素敵なお父さま」など、父親の心遣いにほっこりしたとの声も寄せられました。

NMB10周年ライブで意気込みも


昨年で10周年を迎えたNMB48は、『NMB48 10th Anniversary LIVE ~心を一つに、One for all, All for one~』を開催。新型コロナウイルス感染症の予防対策を取りながら、豪華なパフォーマンスを披露しました。

ライブでは、木下百花が在籍中に脚本・演出を手掛けて話題を呼んだ『百合劇場』も実施。チームMの現役メンバーに加えて、卒業生も登場し、『みなさんもご一緒に』を披露しました。そんな中、水田は「11年目もがむしゃらにいったるけん!」と口上を述べ、会場を盛り上げました。

今回、独特ながらも愛情を感じる水田のお年玉に、ファンの注目が集まった投稿でした。

当記事はラフ&ピースニュースマガジンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ