【高学歴の彼】が欲しいあなたへ♡弁護士との出会い方4つをご紹介します!

ハウコレ



高学歴で高収入の男性と付き合いたいと考えている女性も多いのではないでしょうか。そのような女性から高い人気を集めているのが、弁護士です。

高い専門性と知識が求められる弁護士は、一握りの人だけがなれるエリート。社会的な地位が高く安定したイメージもあるため、モテる職業の代表格だと言えるでしょう。

競争率の高い弁護士と付き合いたいならば、まずは出会いのチャンスをゲットすることが大切です。この記事では弁護士との出会い方について解説しているので、弁護士の彼氏が欲しいという方はぜひご覧ください。

■知り合いに紹介してもらう
共通の知人がいればその人を介して弁護士と知り合うことができます。たとえば法学部出身者ならば、自身が法律業界とは無関係の職種に就いていたとしても、同級生や先輩・後輩に弁護士がいることは多いでしょう。

そのような友人がいるならば頼んで紹介してもらうか、飲み会や合コンをセッティングしてもらうのがおすすめです

なかには友人の結婚式でたまたま弁護士の男性と出会い、意気投合して交際に発展したという人もいるほど。

■婚活パーティーやお見合い
最近では出会い系アプリを通じて男性と知り合うケースも少なくありませんよね。ですが、出会い系アプリでは相手の素性をしっかりと確認することが難しく、プロフィール欄に書かれた職業や年齢が本当とはかぎりません。

なかなか弁護士との出会いがないのであれば、より信頼できる出会いの場に自ら足を運んでみてください。最近では、男性の参加者を弁護士に限定した婚活パーティーや結婚相談所もあります。

弁護士とのピンポイントな出会いを求めるならば、このようなものを活用してみてはどうでしょうか。

■法律事務所で働くのもあり!
弁護士と職場恋愛をして、そのままゴールインするというケースもあります。職場での出会いを望むならば、弁護士事務所への就職・転職を考えてみるのもひとつの方法でしょう。

弁護士事務所と言っても、そこで働いているのは弁護士だけではありません。事務員や受付・秘書などは弁護士資格をもっていなくても、また法学部出身でなくても応募できます。

事務所によってはパートを募集しているところもあるので、「自分が弁護士事務所で働くなんて無理」と思わず、ハローワークや転職エージェントなどで募集を探してみてはどうでしょうか。

■弁護士への法律相談


法的なトラブルに巻き込まれ、弁護士に法律相談に行ったことがきっかけで担当弁護士と恋に落ちるというケースもなきにしもあらず。

もちろん、弁護士への相談時間は限られているため、事務的な内容しか話ができない場合も少なくありません。

ですが、回数を重ねて会ううちに徐々に距離が縮まり、お互いに好意をもつようになる可能性も…!

■出会いのチャンスは自分で掴もう
弁護士の彼氏が欲しいならば、偶然の出会いを期待するのではなく、共通の知人を探したり婚活パーティーに参加したりして、自ら出会いのチャンスを広げることが大切。

ただし弁護士はモテるため、他の女性との競争に勝つ必要があることも知っておきたいところです。

せっかくの出会いをものにできるように、外見だけでなく内面もしっかりと磨いて魅力的な女性になりましょう。

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ