【前編】男性の干支別!彼が「本命の女性」だけに口にする愛情フレーズ

愛カツ


気になる男性の話していると、彼が言ったちょっとした言葉に、ついドキッとしてしまいますよね。

「それってどんな意味?もしかして彼もわたしのことが好きなのかな……」と考えて、必要以上に意識してしまうこともあるはず。

そこで今回は、男性の干支別に、彼が「本命の女性」だけに口にする愛情フレーズをご紹介します。

このフレーズを彼に言われたら、あなたのことを本命視しているかも。ぜひ、チェックしてみてくださいね。

【前編】男性の干支別!彼が「本命の女性」だけに口にする愛情フレーズ

■ 子(ねずみ)年生まれ

【いつでも手を貸すよ!】

ちょっぴり小心者の子(ねずみ)年生まれ。

本命の女性には臆病になり、気の利いたことが言えなくなる傾向があります。

しかし、点数かせぎをして好感度を上げようという気持ちはあるため、それとなく相手の周りをウロウロするはず。

「なんか困っていることがあったら言って。いつでも手をかすよ!」というセリフが出たら、彼なりの愛情表現ですよ。

■ 丑(うし)年生まれ

【すごくいいね……】

無口で無骨な丑(うし)年生まれ。

彼は不器用で、あまり感情を表に出さず、どちらかといえば「背中で語る」タイプでしょう。

とはいえ、照れ隠しやごまかしはせず、本命の女性には羞恥心をこらえて、頑張って長所を褒めるひと言を送る傾向があります。

「そういうところ、すごくいいよ……」と彼があなた言ってくるなら、わかりにくいかもしれませんが、それは本命である証拠ですよ。

■ 寅(とら)年生まれ

【本命だってわかってるでしょ?】

大物オーラを放つ寅(とら)年生まれ。

目立つ存在でそれなりに自信もありますが、ムダ打ちはしない傾向があります。

そのため、本命の相手は確実に落としたいと考えて、「もう少し意識してほしいな」「本命だってわかってるでしょ?」と、ゆさぶりをかけます。

彼があなたに、わかりやすく好意をアピールしてくるなら、それは本命のサインですよ。

■ 卯(うさぎ)年生まれ

【俺がタイプってことだよね?】

人あたりの良い卯(うさぎ)年生まれ。

誰にでも優しくしていますが、好感度キープに長けている、ちゃっかり者な人が多い傾向があります。

本命の女性の隙を見つけると「ねぇ、どんな人がタイプ?」と聞き、「俺がタイプってことだよね?」と、自分のペースに引き込みます。

彼が、あなたに誘導するような恋愛フレーズを口にするなら、それは愛情表現ですよ。

■ 辰(たつ)年生まれ

【幸せにできるのは俺だけだ】

プライドが高くてフランクに話しかけられない辰(たつ)年生まれ。

つい女性とは距離を置いてしまいがちで、自分から距離を詰めることは苦手ですが、頼られるとヤル気を発揮する傾向があります。

そのため、本命の相手には、「やっぱり、君には俺しかいないだろ」「幸せにできるのは俺だけだ」とか、大マジメに言うでしょう。

■ 巳(へび)年生まれ

【一緒に行ってみない?】

巳(へび)年生まれは、簡単に好きにならないかわりに、惚れたらとことん執着する傾向があります。

好きな人の好みを徹底的に調べ上げ、興味をひきそうな店に誘うでしょう。

流行りの店やオープンしたお店を話題に出しながら「今度、一緒に行ってみない?」と誘われたら、かなり本気です。

■ さいごに

男性は、本当に好きな女性ができると、恥ずかしくなって本音を隠してしまうことがあるよう。

しかし、勇気を出して、自分の気持ちを伝えようとして、彼なりに言葉で愛情表現しているのです。

今回ご紹介した内容を参考に、気になる彼の好意を、会話の中から探ってみてくださいね。

(星谷礼香/占い師)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ