高橋真麻の“3時間おきに食べている”「食欲復活」報告に「子作りした?」指摘!

アサ芸プラス


 第1子を出産してから食欲が減ったと告白していたフリーアナの高橋真麻。かつて「爆食アナ」と呼ばれた面影はなく、すっかり「ちょっと大食い」レベルになっていた。高橋の食が細くなったことを残念がるファンも少なくない。

だが、以前の高橋の食欲と食べっぷりが帰ってきたようだ。1月5日、ブログで最近の食事事情を明かしている。お弁当の写真とともに「3時間おきに何か食べている…」とコメントしている。

「全盛期の高橋は収録の前に弁当を食べ、収録後にまた食べ、おやつと称してそばを食べるなどそれはもうハイペースで食事をしていました。また、友人との食事会の前に『0次会』と称してもつ煮など、ちょっとしたものを食べることもしばしば。その頃の食欲が戻ってきたと考えてよさそうです」(週刊誌記者)

その後も食べ物の写真を次々と公開。高橋のブログはもともと食べ物投稿が多いが、それを上回る頻度になっている。

「気になるのはなぜ食欲が戻ってきたのか。子供が生まれて8カ月が経ち、手がかからなくなったことで精神的に楽になったのではないでしょうか。あるいは第2子妊娠も、あるかもしれません。というのも、高橋は昨年のクリスマスイブになぜか自然薯鍋を食べているんです。精力をつけるためとしか思えず、イブに子作りをした可能性は高いのではないでしょうか」(前出・週刊誌記者)

いずれにしても今後も、高橋真麻の圧倒的な食べっぷりを見ることができそうだ。

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ