上白石萌音「ボス恋」は“ずるキュン”&“玉森キュン”

モデルプレス

【モデルプレス=2021/01/12】女優の上白石萌音が12日、同日スタートの主演を務めるTBS系火曜ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」(毎週火曜よる10時~※初回15分拡大)の宣伝のため、TBS系「ゴゴスマ」(毎週月~金、午後1時55分~)に出演。同ドラマの新たなキャッチフレーズを提案した。

◆上白石萌音「ボス恋」は“ずるキュン”&“玉森キュン”



同ドラマが「胸キュンお仕事ラブコメディ」だと紹介されると、上白石は見どころを紹介。

TBS系火曜ドラマは毎クール「〇〇キュン」と称されることから「今回はズバリ何キュンになりそうですか?」と聞かれると、上白石は「Twitterでは“ぶるキュン”というのを推しているみたいなんですけど」と切り出し「追加するとしましたら、“ずるキュン”です」と提案。

「意味は?」と尋ねられると「子犬系男子がずるいんです、とにかく!『それはずるいよ』ってなるキュンキュンさに、ズルズル引き込まれていくっていう」とKis-My-Ft2の玉森裕太演じる“子犬系イケメン御曹司”の“ズルさ”を力説した。

「ちなみにぶるキュンっていうのは?」と聞かれると「上司にブルブルして、子犬にキュンキュンするっていう」と菜々緒演じる上司に震える様子をジェスチャー付きで語り、笑いを誘った。

また、上白石はその後出演した、同局「Nスタ」(毎週月~金、午後3時49分~)では「玉森キュンです!」と、玉森の名前を使った新たな“〇〇キュン”も提案した。

◆上白石萌音主演「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」



『恋つづ』スタッフが再集結し、オリジナル脚本で送る今作は、ファッション雑誌編集部を舞台にした胸キュンお仕事&ラブコメディ。

地方の田舎で生まれ育ち、その名の通り「仕事も恋愛もほどほどに。人並み(なみ)で普通の幸せを手にしたい」というイマドキの安定志向の主人公・鈴木奈未を上白石、奈未を振り回す超ドS鬼上司・麗子を菜々緒、奈未と運命的な出会いをし、屈託のない笑顔で奈未を振り回す子犬系イケメン御曹司でカメラマンの潤之介を玉森、奈未が勤める出版社の先輩編集者・中沢涼太を間宮祥太朗が演じる。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】

当記事はモデルプレスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ