【超簡単レシピ】「ダイソー×クックパッド」の製菓グッズでお菓子作り♪ バレンタインにも

ウレぴあ総研

今、ダイソー×クックパッドの製菓材料がたくさん店頭に並んでいるのをご存知ですか?

さらに、クックパッドのサイトではコラボの製菓材料を使った可愛らしいデコレーションスイーツが公開されているんです。

子どもと一緒のおうち時間におすすめしたい、リーズナブルで楽しいお菓子レシピをご紹介します。

■ダイソー×クックパッドコラボの材料とレシピで超簡単におかし作り♪

2020年、体力を持て余した子どもたちとおうちでどう過ごすか悩まれていたパパやママも多いではないでしょうか。支援センターやショッピングモールなどにも気軽に行けず、家で過ごすばかりだと子どもも大人も気が滅入ってしまいますよね。

特に自粛中の3~4月、我が家が助けられたのはお菓子作りでした。お菓子作りは家の中で完結し、子どもは集中して手を動かすことができ、なにより親子でできあがったお菓子を食べて美味しいといいこと尽くしの過ごし方です。

とはいえお菓子を作るには、材料を準備したりレシピを調べたりと面倒な作業が多いのも事実。そんなお菓子作りの面倒さを解決してくれるのがダイソー×クックパッドの製菓材料とレシピなんです。

クックパッドのサイトには簡単でかわいいデコレーションスイーツのレシピがたくさん乗っていますし、使う材料もほとんどダイソーでリーズナブルに揃えることができます。

今回は現在販売しているダイソー×クックパッドの製菓材料を使ったおすすめスイーツレシピをご紹介します♪参考にするのもダイソー×クックパッドのレシピサイトです。

■ハートのマーブルクッキー

まずご紹介するのは、ピンクのマーブル模様が可愛らしいいちごのマーブルクッキーです。

クッキーの型抜きは子どもも楽しく参加できるので、親子のお菓子作りにおすすめですよ。お気に入りのクッキー型を用意してぜひ作ってみてくださいね。

■材料(直径6cmのハート型12個分)

  • ダイソープレーンクッキーミックス粉(1袋)
  • ダイソーいちごパウダー(小さじ2)
  • 無塩バター(45g)
  • 卵黄(1個)


■作り方

1) 室温に戻した無塩バターを泡立て器などで練り込みます

2) 卵黄を加え、さらに混ぜます

3) その中にプレーンミックス粉を1袋入れます

4) そぼろ状になるまでゴムべらなどで混ぜます

5) そぼろ状になったら手でまとめます(水分が足りない場合は水か牛乳を少量加える)

6) 生地を半分に分け、片方にいちごパウダーを加えます

プレーンの生地といちごの生地ができました!

7) それぞれの生地を4等分し、互い違いに並べて3回ほど折り畳んでマーブル模様になるようにする

数回折りたたむとマーブル状になりました。出来上がりの色合いを決める大切なポイントです。

8) ラップでしっかり包み冷蔵庫で30分休ませる

9) オーブンペーパー(ラップでも可)を広げ、生地を乗せて打ち粉(分量外)をふるう。再度オーブンペーパーで生地を挟み、めん棒で5mmの厚さに伸ばす

10) 型で抜く

家では生地作りを大人が、型抜きからは子どもも一緒にやっています。

クッキーの型抜きは小さな子でもねんど感覚で参加できるのでおすすめです。

今回はハートだけではなく、星やどうぶつ型にもしてみました。あまった生地で丸を作ったり、目をつけたりしても楽しめますよ。

11)120℃に予熱したオーブンで12分間焼く、焼き上がったらクーラーに乗せて冷ませば完成!

■出来上がり

ミックス粉を混ぜるだけで簡単に焼き上がりました。

クッキーはバターの香りがふんわりと香り、さっくり焼けました。いちごの部分はまるでジャムを混ぜたように甘酸っぱく、いいアクセントに感じました。

おじいちゃんやおばあちゃんにも大好評で、娘もまた作りたいと張り切っています。

今まで何回か子どもとクッキーを作ったことはありましたが、毎回砂糖や小麦粉を準備したりと生地を作るまでに一人で苦労していました。

しかし今回はクッキーミックスと卵黄、無塩バターだけだったので簡単に作れて楽しかったです!

準備する材料が少ないと、後片付けの負担もなく、おおらかな気持ちで子どもとお菓子作りができますよ♪これから子どもとクッキーを作るときは必ずミックス粉を作ろうと決心しました。

■カラフルチョコクランチ

次はカラフルチョコクランチを作ってみます。

材料を混ぜるだけで簡単に、しかもたくさんできるのでお友達に配るお菓子としてもおすすめです!

こちらもクックパッドに投稿されているダイソーのカラフルチョコクランチのレシピを参考に作ってみます。

■材料(直径3cmのアルミカップ28個分)

  • ダイソー 板チョコレート(ミルクorブラック)1枚(100g)
  • コーンフレーク(甘さ控えめがおすすめ) 60g
  • ダイソー モルトパフ 10g
  • ダイソー クランチ(ホワイト)20g
<トッピング>

  • ダイソー クランチ(ホワイト、チョコレート、キャラメル)
  • ダイソー アラザン(シルバー、ピンク)
  • ダイソー キラキラシュガー(ハートピンク)
  • ダイソー キラキラシュガー(ハートパールホワイト)各適量


■作り方

1) チョコレートを細かく割り、湯せんで溶かす

2) コーンフレークを袋に入れ、手で粉々にします。

クランチとして中にいれるものはお好みでいいですが、チョコレートやトッピングが甘いのでコーンフレークは甘さ控えめのものをおすすめします。

3) 湯せんしたチョコレートの中に、割ったコーンフレーク、モルトパフ、クランチを入れます。

今回はレシピ通りのものを中に入れています。ドライフルーツやナッツを入れても美味しく仕上がりそうです。

4) チョコレートとクランチ材料を混ぜ合わせます。

5) チョコクランチをアルミカップに入れ、固まる前にアラザンやハートシュガーなどでデコレーションします。

6) 固まったら完成!

■出来上がり

チョコレートを溶かして材料と混ぜ合わせるだけなので、失敗知らずの超簡単レシピでした。

溶けたチョコレートにデコレーションをのせるという作業も簡単なので、小さな子でも楽しく参加できそうですね。

アルミカップに入らなかった余ったチョコレートクランチは、クッキングペーパーに包んで平べったく伸ばして冷蔵庫で固めれば、おいしいクランチバーになりますよ♪

■ダイソー×クックパッドの黄金コラボで楽しいおうち時間を

ダイソー×クックパッドの製菓材料を使ったレシピはどれも簡単ですが、一手間加えたような可愛らしさが出るのが嬉しいポイントです。リーズナブルでありつつもたくさん作ることができるので、お友達に配る用としてもおすすめですよ。

外出できず持て余しがちの子どもとのおうち時間ですが、集中して手を動かせておいしく食べられるお菓子作りは楽しい時間になりそうです。一生懸命お菓子を作る子どもの姿に成長を感じられるかもしれません。

クックパッド×ダイソーのレシピはたくさんあるので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

当記事はウレぴあ総研の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ