イテテッ…これって「コロナ胃痛」?原因と対策を医師に聞く

女子SPA!

 新しい年を迎えたというのに、新型コロナウイルスの拡大は収まる気配はありません。感染への不安、自粛の日々にストレスは溜まる一方。そのせいか、胃の不良を訴える人が増えているそうです。

◆「コロナ胃痛」の人が増加中

実際、ヒューマン・データ・ラボラトリ株式会社が全国2000人の男女を対象に行った「胃の不調に関する実態調査」でも、41.3%の人が緊急事態宣言以降、「胃の不調を感じている」と回答。その症状は胃もたれ、胃痛、胸焼けなどさまざまですが、半数が「コロナ前と比べて不調の程度が重くなっている」と答えています。

さらにその原因を聞いてみると、もっとも多かったのが「ストレス」で、63.2%とダントツ。食べ過ぎ(38.3%)や飲み過ぎ(17.4%)、過度な空腹(7.1%)にしても、在宅時間の長さが影響していると考えられ……もはやこの症状、「コロナ胃痛」と言ってもいいのでは?

「確かにコロナ以降、胃の不定愁訴で来院される患者さんが増えていますね」

そう語るのは、福岡県みやま市にある工藤内科副院長の工藤あき先生。消化器内科医として患者さんを診察するなかで、ストレスと胃の密接な関係も実感すると言います。

◆ストレスを受けると、胃の働きが悪くなる

「胃や腸などの消化器は自律神経でコントロールされていて、リラックスした状態で活発に動く。一方、ストレスによって自律神経のバランスが乱れ、緊張や不安などで交感神経が優位な状態にあると胃の動きが悪くなります。胃がうまく膨らまないことで、しっかり消化できずに胃もたれを感じたり、感受性が過敏になってしまい、『痛い』と感じてしまうんです」

ストレスが原因の場合、慢性的な自覚症状があって胃カメラなどで検査をしても、なんの問題がないことが多く、「機能性ディスペプシア」と診断されるそう。先生のところでも、胃の不調で来院される方の4~5割が機能性ディスペプシアで、最近、とても頻度が高い疾病なのだとか。

「機能性ディスペプシアが潰瘍や癌の原因になったりするということはありませんが、痛みから満足に食べられず、それがまたストレスになるというストレスのループに入ってしまう。常に理由なき痛みを抱えるわけですから、生活の質は落ちてしまいますよね」

◆「胃に優しいと思う食べ物」アンケート1位はヨーグルト

先のアンケートでは「胃にいいと思う食品」も聞いていて、その結果はというと、第一位が「ヨーグルト」(65.7%)。次いで、おかゆ(43.3%)、豆腐(34.1%)と続きます。多くの人が自然と、胃にやさしい食べものを選んでいるようです。

「ヨーグルトは腸内環境を整える、腸にいい食品というイメージですが、機能性ヨーグルトの中には、胃に特化したものもあります。たとえばLG21乳酸菌は胃酸に負けない特別な菌種。胃もたれや腹部膨満感を改善する効果があり、機能性ディスペプシアの症状を緩和するとも言われています。それに、胃の調子が悪く食欲があまりないとき、冷たくて甘みがあって、やわらかなヨーグルトは食べやすいですよね」

◆消化しやすいものを食べる

「機能性ディスペプシア」と診断された患者さんには、胃の動きをよくする薬を処方し、食生活の指導などを行うそうですが、胃の不調を感じる人は何に気をつけたらいいのでしょうか?

「できるだけ、消化器に負担をかけないようにしましょう。第一は食べ過ぎない。あと、消化しやすいものをできるだけ選ぶ。胃で消化しやすいのは、たんぱく質、炭水化物、脂肪の順です。おすすめは湯どうふや半熟たまご。おかゆは炭水化物ですが、柔らかく煮崩れているので胃への負担が少ないのでいいと思います。一方、脂肪は消化に時間がかかるので、やっぱり揚げものは控えたほうがいい」

◆腹巻きや湯たんぽでおなかを温めるのも◎

さらに、工藤先生からは胃痛に悩む人へこんなアドバイスも。

「袋状になっている胃の出口は右側に向かっているので、食事の後しばらく、右を下にして寝ると消化を助けてくれます。あと、消化器官は血流がいいと動きがよくなり、胃を保護する粘液も増えるので、腹巻やブランケット、湯たんぽを使ったりして、おなかを温めるのもいいですよ」

食事を含め、ちょっとしたことで胃をいたわることができるわけで……胃にやさしい生活を意識しつつ、まだまだ続きそうなコロナ禍、乗り越えていきましょう!

(※)【調査概要】

ヒューマン・データ・ラボラトリ株式会社「胃の不調に関する実態調査」

調査対象者:全国の20歳~60歳以上男女 2,000人

調査方法:インターネット調査

調査期間:2020年10月15日(木)~2020年10月19日(月)

<取材・文/小山武蔵>

当記事は女子SPA!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ