SKE48「恋落ちフラグ」全員参加のジャケ写公開&今夜MV公開記念生配信


名古屋・栄を拠点に活動するSKE48の27枚目のシングル「恋落ちフラグ」(2月3日発売)のキービジュアル、ジャケット写真、収録内容が11日、発表された。さらにMusic Videoを12日20時30分にYouTube公式チャンネルで公開することを記念し、同チャンネルで松井珠理奈や須田亜香里が出演する特別番組『「恋落ちフラグ」Music Video、YouTube公開直前! スペシャル生配信特番』を12日20時20分から配信する。

表題曲「恋落ちフラグ」は、松井珠理奈の卒業シングルであり、SKE48初の全員参加シングル。キービジュアルにも全員が参加している。Type-Aのカップリングには松井の卒業ソロ曲「Memories ~いつの日か会えるまで~」、Type-Bのカップリングには松井がプロデュースしたユニット・Black Pearlの「Change Your World」を収録。これらの作詞は松井が手掛けた。セブンネット盤には、次作・28thシングルのカップリングに収録予定の「ティーンズユニット」参加メンバー選抜企画の投票券が付与される。

松井は「恋落ちフラグ」について、「いい意味で卒業感がなく、明るいSKE48らしさがすごくよく出ているシングルになった」と手応えを見せ、「初めての全員参加曲で、12年間やってきて、最後に思い出と、みんなへの感謝の気持ちを込めて、今回は全員で歌いたいというお話をさせていただきました」と自らもアイデアを出したことを明かす。

「Memories ~いつの日か会えるまで~」は、「卒業や今までの自分を振り返って歴史を見せる、ファンの方にもしみじみ思ってもらえる内容にしたいと思いました」と制作の背景を述べ、「卒業を実感してもらって振り返ったり、今までの歴史を知らない方はこれで知ってもらったり、そして、いろんな曲のミュージックビデオを見返してもらったら嬉しい」とファンへ呼びかけた。

Black Pearlは、松井が初めてほぼすべてをプロデュース。歌唱メンバーはスタッフと相談のうえ、“今後のSKE48の未来を感じられるようなメンバー”を選んだ。Black Pearlというグループ名も松井の発案で、「黒真珠」という石(貝)が持つ、「どんな批判や反対意見があっても、それを気にせず自分のやりたいことをやる、突き進む時に持つとよい」という、メンバーに伝えたい気持ちが込められている。

Music Video公開記念の生配信には松井と須田のほか、青海ひな乃、江籠裕奈、古畑奈和、熊崎晴香が参加し、撮影秘話が語られる予定だ。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ