玉森裕太、藤ヶ谷太輔のトーク番組で初共演も「ずるいって~」

 

1月8日放送の『A-Studio』(TBS系)に、Kis-My-Ft2の玉森裕太がゲスト出演したことでMCの藤ヶ谷太輔との共演が実現。お互いを「ガヤ」「タマ」と呼び合う2人はキスマイの今後などを語った。

 

 

玉森「キスマイが輝きを放つグループになれば」

トークスタートと同時に、藤ヶ谷が「何か、不思議な感じするよねー」と漏らせば、玉森も「ニヤニヤが今日止まらないんですよ」と返し、何となくぎごちなさを醸し出している2人。そんな中、玉森が明かしたのは藤ヶ谷とのプライベートの交流。藤ヶ谷は「昔一緒にサーフィンやってた時に、タマの実家に行って家族にお会いしたことがありましたね」と明かし、玉森も「前泊でガヤが家に来て、一緒に夜食とか食べたよね」と当時を思い出しながら話す。

 

また、藤ヶ谷は「タマはサーフィンやりたい熱が凄いんで、深夜出発でも『俺が運転する!』ってハイテンションで朝方運転してくれたんですよ、こっちは助手席でナビ係になって。で、帰りは逆に僕が運転したんですけど、サーフィンは結構疲れるんです。助手席にタマが乗ったんですけど、ナビもせずに出発して1分後に爆睡しちゃったんですよ」と明かし、玉森も照れ笑いを浮かべる。

 

そして最後に、藤ヶ谷が「我々、今年で10周年なんですよ、その想いを聞きたいですね」と玉森に促す。玉森は真剣な顔になり「日本中皆がキスマイって言ってくれる日を夢見てますね。これからもメンバー7人がむしゃらに頑張って、その先にそういう未来があればいいと思います」と話し、さらに「メンバー皆健康で人気者になって1人1人色んな所で活躍して、7人集まった時に凄い輝きを放てるグループになれてたらいいですね」とまとめ、この想いにMCの笑福亭鶴瓶も「よく仲間の前で言いましたな、良かった良かった」と感心。

 

ここで玉森が「僕はガヤの最後(の〆を)を聞きたいです」と振るも、藤ヶ谷は「ごめんなさい、今日は聞く仕事なんで。どうもありがとうございました~」と強引に終わらせ、玉森は困り顔で「ちょっと、ずるいって~」と思わずツッコむのであった。

 

※トップ画像は『A-Studio+』公式Instagram(@astudio_tbs)より

(めるも編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ