娘は発達障害…? 子育て相談室へ行くことを決意したけれど…【我が子を触れない母の話 Vol.8】

■前回のあらすじ
娘の「何か」が違う…。その「何か」の正体がわかりました。それは、私が娘に求められていないということ…


■今思えば違和感の連続だった…





抱っこどころか、触らせてももらえない私には、ほかのお母さんたちの話は理解しがたいものがありました…。

■できることから始めよう!まずは子育て相談室へ






娘の発達障害を疑い、ついに動き始めました。

…とはいえ、まだ0歳の娘にしてあげられることは限られているので、

ひとまず、子育て相談室へ相談に行ってみることにしました。

次回に続きます。


(koto)

当記事はウーマンエキサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ