ラナ・デル・レイ、2021年3月発売予定のニューALからタイトル・トラックを公開

Billboard JAPAN



ラナ・デル・レイが、2021年1月11日に自身7作目となるアルバム『ケムトレイルズ・オーヴァー・ザ・カントリー・クラブ』の詳細を発表し、最新シングルとなるタイトル・トラックをリリースした。

新曲「ケムトレイルズ・オーヴァー・ザ・カントリー・クラブ」はラナ・デル・レイとジャック・アントノフの共同で作曲された。6作目のスタジオ・アルバム『ノーマン・ファッキング・ロックウェル!』にも参加していたジャック・アントノフは、テイラー・スウィフトやロードを手掛けていることでも知られている。本日公開されたMVは、BRTHRが監督を務めている。

3月19日にリリースされるアルバムは、2019年に【グラミー賞】にノミネートされた前作『ノーマン・ファッキング・ロックウェル!』以来、1年半ぶり7作目となるスタジオ・アルバムで、今回リリースされたタイトル・トラックに加え、2020年のシングル「レット・ミー・ラヴ・ユー・ライク・ア・ウーマン」など全11曲が収録される予定となっている。

ラナ・デル・レイは、2012年にリリースされたメジャー・デビュー・アルバム『ボーン・トゥ・ダイ』で全英1位を獲得、同年の11月にリリースされたEP『パラダイス』(『ボーン・トゥ・ダイ』に追加収録され同アルバムのデラックス・ヴァージョンとしてリリースされた)で【グラミー賞】に初ノミネート(<最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム>部門)された。

◎リリース情報
シングル「ケムトレイルズ・オーヴァー・ザ・カントリー・クラブ」 
2021/1/11 RELEASE
https://umj.lnk.to/LanaDelRey_Chemtrails

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ