ENHYPEN、次作への期待を高める「Outro : Cross the Line」MV公開

SPICE


ENHYPEN(エンハイプン)が、デビューアルバム『BORDER : DAY ONE』に関わる活動を成功裏に終えた。

ENHYPENは1月10日、SBSの『人気歌謡』を最後に、昨年11月に発売したデビューアルバム『BORDER : DAY ONE』の活動を終えた。これと共に、10日午後11時30分、YouTubeチャンネルを通じてアルバムの最終トラックである「Outro : Cross the Line」のオフィシャルミュージックビデオを公開、次のアルバムへの期待感を高めた。

アニメーションとして制作された「Outro : Cross the Line」オフィシャルミュージックビデオは、好奇心を刺激するストーリーと感覚的な映像美、ビンテージながらもカーニバルのような雰囲気が加味されたワルツ風のサウンドが印象的。

映像は、一人の少年と一匹の動物が、それぞれ森を通って巨大な城に入る姿で始まる。どことなく不安ながらも夢のような明日が始まる希望を語るナレーションと、無邪気な子供たちのクワイアを背景に少年は前へ進み続け、コウモリの群れと7つの舞踏会に行くと、赤い牙に出会う。高い絶壁から落ちた少年が夢から覚めるように飛び起きる姿は、ENHYPENの次の歩みに対する期待を高めるようだ。




当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ