まだ二十歳の大注目女優・山田杏奈からのメッセージ動画が公開!映画『名も無き世界のエンドロール』


主演・岩田剛典、共演に新田真剣佑を迎え表裏一体のバディを演じるサスペンス・エンターテイメント、映画『名も無き世界のエンドロール』が、1月29日(金)に公開されます。

ラスト20分の真実。この世界の終わりに、あなたは心奪われる。

何よりも強い絆で結ばれた幼馴染みのキダとマコト。2人は10年もの歳月をかけて、表と裏それぞれの社会でのしあがり、住む世界の違うある女性に近づき、プロポーズをしようとしていた。

だが実はそれは、日本中を巻き込む“ある壮大な計画”だった—。

穏やかで優しい性格でありながら裏社会に入り、いくつもの危ない橋を淡々と渡っていくキダ役に岩田剛典。

キダの力を借りながら会社経営者となり、頭脳と情熱を注ぎ込みのし上がっていくマコト役を新田真剣佑。

今や若手俳優の中でも傑出した存在感を誇る2人の初共演が実現。

互いになくてはならない表裏一体のバディを熱演し、観る者の心を鷲づかみにする。

物語のカギを握る2人のヒロイン役には山田杏奈、中村アン、また、石丸謙二郎、大友康平、柄本明などベテラン勢も集結。

原作は、2012年「小説すばる新人賞」を受賞した、行成薫の同名傑作小説。 監督は『ストロベリーナイト』、『累‐かさね‐』などを手がけてきた佐藤祐市。

主題歌は今最も注目される若手シンガーソングライターの須田景凪(すだ けいな)が本作のために書き下ろした楽曲「ゆるる」。

映画で岩田剛典と新田真剣佑という豪華俳優陣と肩を並べ、強い絆で結ばれたキダとマコトの”壮大な計画”の鍵を握るヒロイン・ヨッチを演じるのは若手実力派俳優・山田杏奈。

孤独な境遇で育ち、キダ(岩田)とマコト(新田)と3人でお互いを支え合うようにして生きてきた幼馴染のひとり・ヨッチ。

いつもはマコトと共にキダにドッキリを仕掛け、無邪気な笑顔で周りを明るくする太陽のような存在の彼女だが、ふとした瞬間に辛い過去が垣間見える。

山田は自身の役柄について「キダとマコトとヨッチの3人で本当にかけがえのない時間の中で、ヨッチも2人との関係をすごく大事にしている。自分の中の信念を強く持っていて、キダとマコトといるときはお姉ちゃんみたいなところもある魅力的な人」と語る。

山田は強い信念を持って幼馴染の2人を愛情深く見守るヨッチを次々と表情を変えて演じきり、スタッフたちの度肝を抜いた。

今回、山田杏奈の表情にフォーカスした新場面写真と、新成人となったばかりの山田からのメッセージ&メイキング映像がそれぞれ解禁された。

監督と真剣に役について会話するメイキングでは、20歳を迎え、さらに役の幅を広げていくことが確実な心強い姿も見てとれる。

果たして彼女はどのようにヨッチを演じきったのか、そしてヨッチの存在はキダとマコトの人生にどう関わっていくのか…。

『名も無き世界のエンドロール』は、1月29日(金)、全国ロードショー。

The post まだ二十歳の大注目女優・山田杏奈からのメッセージ動画が公開!映画『名も無き世界のエンドロール』 first appeared on フィールドキャスター.

当記事はフィールドキャスターの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ