今年からどんどん出てくるか。20時間駆動で5G対応ノートパソコンがLenovoから登場

210111ideapad5g_01

5Gの恩恵は、スマホやタブレットだけではない。

Lenovo(レノボ)から、5G通信に対応した14インチのノートパソコン「IdeaPad 5G」が発表されました。LTE対応パソコンの次代を担うマシンが、じわじわと出始めてきましたね。
210111ideapad5g_02

5Gには3.6GHz~6GHzの帯域を使うsub6と、28GHz~300GHzの帯域を使うミリ波の2種類が存在します。「IdeaPad 5G」はsub6に対応し、さらにLTEとWi-Fi 5の通信に対応。5Gが使えない場所場合は、LTEやWi-Fiでなんとかしましょ。

チップセットはSnapdragon 8cx。重量約1.2Kgのファンレス薄型設計ながら、最長20時間のビデオ再生が可能なロングバッテリーを搭載。RAMは8GB、ストレージは最大512GB。microSIMカードスロットのほか、設計上はeSIMにも対応しているとのこと。
210111ideapad5g_03

また、全画面表示でAlexaを使える「Show Mode」なる独自要素も。画面を開きっぱにして、家事などをしながら「アレクサ、明日の天気は?」と、Echo Show的な使い方ができますね。この機能は2021年Q2以降に登場するIdeaPadシリーズやYogaシリーズにも搭載予定。ちょっと便利そう。

「IdeaPad 5G」の国内価格や発売時期は未定。ちょうどこの記事を書いてる途中で、HPからSnapdragon 8cx搭載の5G対応ノートが発表されました。2021年は、5Gノートイヤーになりそうな予感。

Source: Lenovo StoryHub via ITmedia PC USER1, 2

当記事はギズモード・ジャパンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ