全集中、巧の呼吸!「仕事がデキル男」のコツ4選

恋愛jp


「仕事がデキル男」は、周りからの信頼も厚いし、モテる男性です。
しかし、がむしゃらに仕事を頑張ればデキル男になるかというと、そうとは言い切れません。

そこで今回は、「仕事がデキル男」になるコツを紹介していきます。

(1)スケジュール管理


納期や会議、商談など、仕事をする上で予定を把握しておくことは必須!
また、どこに時間の余裕があるかを見極めて、効率よく仕事を進めていくことも必要です。

そのためには、自分できちんとスケジュール管理をすることが大事です。
なんとなく頭で把握しているのではなく、「仕事がデキル男」は自分のスケジュールを可視化しています。

(2)仕事の優先順位を見極める


仕事が入ってきた順番に対応していると、イレギュラーな仕事に対応できないもの。
また、仕事によって緊急度や重要性は違ってくるので、やりやすいものから進めると、中途半端になる仕事がでてきます。

「仕事がデキル男」は、仕事の優先順位を見極め、効率よく仕事をこなしているもの。
面倒だからと後回しにするのではなく、緊急度や重要性を基準として客観的な判断をしています。

(3)段取りをしっかりする


「仕事がデキル男」は、なんとなく仕事に取り掛かってみるではなく、きちんと段取りをしています。
そうすることで、仕事がスムーズに進み、抜けがないと知っているから。

段取りとは、準備や手順を仕事に取り掛かる前にすること。
資料集めや必要なモノ、手順などを仕事の全体像をみて把握することが大事です。

(4)自分の能力を過信しない


「仕事がデキル男」は、自分の能力を正確に知っているもの。
この仕事にはどれくらいの時間がかかるのか、一人で解決できるものかを判断することが大事。

自分の能力を過信すると、無理なスケジュールを組んだり、解決できずにミスにつながったりします。
自分の能力と仕事の内容を読み取れる力が必要です。

「仕事がデキル男」になるには、ただがむしゃらに頑張ればいいわけではありません。
効率よく仕事を進めたり、ミスなく仕事を進める判断が必要。

そのためには、コツを上手に使って、経験値を増やしていきましょう。

(恋愛jp編集部)

当記事は恋愛jpの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ