裁縫に再チャレンジしたものの…!? 出産後に私が体験した「子育てあるある」【ズボラ母のゆるゆる育児 第53話】

ウーマンエキサイトの読者のみなさまこんにちは! まつざきしおりです。

今回は、出産後「あれ!? なんか理想とちがう~!!」と思った育児に関して書きたいと思います。

■わが子をおもって裁縫に再チャレンジ

裁縫など、てんでできず、家庭科の授業でリコーダーの入らない、ほっそいリコーダー袋や、アバンギャルドな形のエプロンを提出し、先生に「もう少しがんばってちゃんとしたエプロンにしましょう」と言われた過去を持つ私。

そんな私でしたが、わが子に自分の作った髪飾りをつけたり、おもちゃで遊んでもらうことにあこがれ、がんばって裁縫に再チャレンジしてみることにしました!

がんばって裁縫に再チャレンジしてみることにしました!
仕上がりはちょっと…うん…あれでしたが、それでもわが子のために愛情を込めて作った作品たち!

プレゼントする日を心待ちにし過ごしていました。

無事出産を終え、大事にしまっていた作品たちをいざ娘に贈る時がやってきました。

「愛のこもった髪飾り…さぞかしかわいいだろうなぁ」

「ちょっといびつだけど頑張って作った、ねこのぬいぐるみ…娘のお友だちになれるかしら」

なんて思いながら、娘に渡してみたところ。

■まさかの悲しい「3NAI」が起こった
まさかの悲しい「3NAI」が起こった
お花の髪飾りはつけた瞬間床にドーーン!!
お花の髪飾りはつけた瞬間、床にドーーン!!

ねこのおもちゃは存在を認識されず床と一体化!!

ツケナイ!

アソバナイ!

悲しい“3NAI”!!
悲しい「3NAI」!!

その後もめげずに何度か渡してみましたが、そのたびに訪れる床ドン…。

床に放置された作品たちをそっと回収し

「育児って、思ったようにいかんもんやな…」と現実をかみしめた母なのでした。

(まつざきしおり)

当記事はウーマンエキサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ