【尊い】育児がどんなに辛くても、泣いている我が子を「ぎゅ~っ」と抱きしめたくなる方法に「わかるわ~」「めっちゃ泣いた」と共感と感動の声 – その方法とは


育児に振り回されている時って、本当に辛いですよね。どうにもこうにもならない状況に涙出てきますよね。今まさに、そんな状況にあるかたへ、ぜひ見ていただきたい投稿があります。

それが、一秒さん(@ichibyo3)がツイッターに投稿したこちらの育児日記です。

育児辛い時は30年後の私を呼ぶ
(@ichibyo3より引用)

この投稿に、「わかるわ~」「本当にこれ!」「めっちゃ泣いた」「尊すぎる」と多くの人が反応。子どもが大きくなって、我が子を思う存分抱きしめたいと思っている人もいれば、今まさにそんな余裕がないほど育児に追われている人まで、多くの人から共感と感動の声が多数寄せられていました。いくつかご紹介しましょう。

・子ども達が大人になるにつれ、あの頃の子ども達に会いたい、って思うことがある。もちろん今の子ども達も可愛いし、大好きなんだけど、もっと可愛がってあげたかったなぁ~

・娘はいずれ私から離れて行くわけで、手をつないで歩いたり抱っこしたりは今しかできない、今だけの大切な時間!残された時間は少ない!1分1秒が惜しい! だから私は仕事より娘との時間を選ぶ!

・号泣。私もこの次娘がギャン泣きしたら抱きしめよう…

・母親が、あの頃は余裕とかなかったから、赤ちゃんの時代とか小さい頃に戻って、私と弟を抱きしめたい!って。本当にあの頃の可愛さはスゴいよ!って言ってる

・しんどくなったときに思い出して、忘れずにがんばりたい。

・でも自分の自由時間もほしいし家事も仕事も育児もでいっぱいいっぱいなのも事実だけど、思う存分ぎゅーーしよーーー

「わかっちゃいるけど、できない私」という人も多かった今回の旬ネタ。筆者も、育児に追われていた時は心身ともにいっぱいいっぱいで、「とにかく早く大きくなって欲しい」と思ったものです。それが今では、あの頃に戻りたいとさえ思う……。今辛い育児に奮闘している人も、いつかそう思える時が来ます。今のお子さんとの時間は今だけのかけがえのない物なので、是非、30年後の自分を召喚して「ぎゅ~っ」としてあげてくださいね。

育児辛い時は30年後の私を呼ぶ pic.twitter.com/NfdkuzrW4Q— 一秒@在宅勤務子ちゃん3月発売 (@ichibyo3) January 7, 2021

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ