マクドナルド、しょうが焼き感UPの「ヤッキー」がちょいマックに復活発売!


日本マクドナルドは、1月12日より「マック、みっっけ。」をテーマとしたキャンペーンを実施。「新カフェラテ(ホット・アイス)」が販売を開始するほか、19日からは『ちょいマック』の200円バ-ガーに「ヤッキー(しょうが焼きバーガー)が復活販売される。

同社では、2020年に引き続き本年も木村拓哉さんを起用。働く大人の日常生活の中で、マクドナルドという最高の寄り道場所を見つけ、おいしさ・お得さ・お手軽さを通してマクドナルドのバリューを再発見する喜びの瞬間を伝える、「マック、みっっけ。」をテーマとしたキャンペーンやTVCMを発信する。

第1弾のCMは、1月12日よりリニューアルした「新カフェラテ(ホット・アイス)」(Sサイズ150円、Mサイズ200円)が登場。

商品は、華やかな香りが特長のエチオピア産の豆を50%まで配合し、コク深い味わいが特長のコロンビア産の豆を新たにブレンドしてじっくり焙煎を行うことで、エスプレッソのコクと香りを最大限に引き出したという。ほどよい苦味がミルクの甘みを引き立てる、絶妙なバランスのカフェラテとなっている。

第2弾では、1月19日よりCMを放映開始し、1月20日発売の「ヤッキー(しょうが焼きバーガー)」(単品200円)が『ちょいマック』に期間限定で復活。

「ヤッキー(しょうが焼きバーガー)」は、2017年2月から2018年6月まで、当時の『おてごろマック』の200円バーガーとして登場したバーガー。今回は、より"しょうが醤油ソース"を堪能できるよう、旨みをアップして登場する。

香ばしくグリルしたジューシーなポークパティと、スライスオニオンの食感と風味がアクセントとなり、まさにしょうが焼きを食べているようなどこか懐かしい絶妙な味わいに仕上がったという。販売期間は1月20日から5月中旬を予定している。

なお、マクドナルド公式Twitterアカウント(@McDonaldsJapan)では、「マック、みっっけ。」Twitterキャンペーンを実施。必要なハッシュタグが付いたツイートのカンバセーショナルカードを選択して投稿すると、抽選でマックカード1,000円分が当たるという。

※価格は全て税込

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ