リル・ナズ・X、「オールド・タウン・ロード」が米国で史上最高の“14xプラチナ”認定

Billboard JAPAN



リル・ナズ・Xの「オールド・タウン・ロード feat. ビリー・レイ・サイラス」が、アメリカレコード協会(RIAA)により認定された楽曲の最高ユニット記録を更新した。

「オールド・タウン・ロード」は、米国内において“14xプラチナ”に認定された。これは楽曲換算ユニットの合計が1,400万ユニットに到達したことを意味する。RIAAによると、1換算ユニットは、1ダウンロード、またはオーディオ/ビデオ・ストリーミングで150再生に相当する。

リル・ナズ・Xは、2021年1月9日にSNSでこのニュースに反応した。彼は、「“オールド・タウン・ロード”が正式に14xプラチナになった!これまでのどの楽曲より多いプラチナだ!レッツ・ゴー!」と興奮気味に全て大文字でツイートしている。インスタグラムの投稿にいち早く反応したシザは、「BRUH!!!大爆笑、ダイアモンドより高いものって何!?????宝石は思いつかないから、誰か彼にラジオ(電波)をあげて」とお祝いコメントを残し、多くのユーザーが“いいね”した。

この楽曲でコラボしたベテラン・カントリー・シンガーのビリー・レイ・サイラスも、「信じられない。言葉もない。#OTRは今や14xプラチナで、音楽史上最も多く認定された楽曲になった。Thank YOU!」とSNSで感謝している。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ