マニアが行ったら毎回買うおかず!《成城石井》の超人気「 ポークウインナー」とは?

lamire


成城石井のマニアがこぞっておすすめする商品のひとつに「ポークウインナー」があります。見た目はいたって普通なのですが、一度食べるとその素朴でやさしい味わいがやみつきになります。今回はそんな大人気ウインナーを実食レポいたします♪

メディアでも多数紹介されている、大人気成城石井の「ポークウインナー」

成城石井の「ポークウインナー」パッケージ
メディアでも多数紹介され、成城石井マニアの間では何度もリピされている成城石井の「ポークウインナー」。スーパーなどで売っている通常のソーセージやウインナーなどと見た目は変わりませんが、味はまったく別物!ドイツで行われる世界最高峰のコンテストで金メダルを受賞するなどプロも納得のお味となっています。

▼商品情報

ポークウインナー

内容量:180g
価格(税込):430円
賞味期限:私が購入したときは、購入日から11日でした

成城石井の「ポークウインナー」の特徴とは?

成城石井の「ポークウインナー」アップ
国産のフレッシュな豚肉、皮は天然羊腸、塩はミネラル豊富なドイツ岩塩とこだわりの原料のみを使用し、本場ドイツのブナの木材で香り高くスモークして作られています。そして最大の特徴は化学調味料を使っていない点です。通常、ソーセージやウインナーは化学調味料が多く使用されていることが多いので、安心して食べることができます。

実食!成城石井の「ポークウインナー」のおすすめ調理法とお味は?

成城石井の「ポークウインナー」断面
パッケージを開けると、燻製のいい匂いが…。ウインナーは11本入っていました。おすすめの調理法はボイル。沸騰したお湯にウインナーを入れ、火を消します。3分ほどしてウインナーが浮いてきたら出来上がりです。割ってみると、パリッという音がしました♪中のお肉はふんわり柔らかで、味は濃すぎない優しいお肉の味がします。油っぽさもないので、シンプルなお肉のおいしさを楽しむことができます♡

素材のおいしさを楽しむ♡成城石井の「ポークウインナー」をつかったアレンジ

成城石井の「ポークウインナー」アレンジ
素材の味が抜群においしい成城石井の「ポークウインナー」ですが、お好みの具材と一緒にパンに挟んでサンドイッチにすれば、朝食にも昼食にもピッタリ♡皮のパリッとした食感とおいしいお肉の味を口いっぱいに頬張れば元気がでますよ♪

そのほかのアレンジ方法


シンプルなウインナーなので、いろんな場面で大活躍です。

ポトフの具材として
チャーハンの具材として
冷めてもおいしいのでお弁当の具材として

ぜひ普段の料理に使ってみて下さいね。

普段使いに常備したい!成城石井の「ポークウインナー」

成城石井の「ポークウインナー」をつかったプレート
シンプルな味でふんわり柔らかなお肉とパリッとした食感がクセになる成城石井の「ポークウインナー」は毎日でも食べたくなるおいしさです♪まだ食べたことがない人は一度試してみてはいかがでしょうか?

▼紹介した商品の購入店舗はこちら

成城石井 アトレ取手店

営業時間 9:00~23:00
駐車台数 128台(提携駐車場「取手西口駐車場」)
住所 茨城県取手市中央町2-5 アトレ取手店3F
電話 0297-77-1188

http://www.seijoishii.co.jp/shop/details/105
※最新の店舗営業状況は公式サイトにてご確認ください。

※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。

当記事はlamireの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ